外部サービス連携SERVICES COOPERATION

紙・電子契約書を一元管理 クラウドサイン #FINDER

紙で締結した契約書、クラウドサインで締結した契約書をサイボウズのkintone上で一元管理できます。高度な検索機能や期限管理・通知機能で紙の契約書管理ではできない利便性を実現。更に、契約書類の親子関係の紐づけ・表示機能も搭載。基本契約に紐づく関連契約書も、迷子になることはありません。kintone上で動作するため、LINE WORKSなどのクラウドサービスとも連携可能。在宅ワークでも業務効率がさらに高まります。

クラウドサイン#FINDER_ロゴ画像
新明和ソフトテクノロジ株式会社

連携ソリューションで実現できること

紙で締結した書類とWeb完結型クラウド契約サービス 「クラウドサイン」で締結した書類を合わせて、   kintoneで一元管理できるソリューションです。

「過去の契約書を見返したいけれど探すのが大変」
「契約書の更新管理をエクセルで行なっているが、管理に漏れがある」
「紙の契約とクラウドサインの契約の管理がバラバラになっている」
「一元管理した契約書の期限管理通知を部署毎・担当毎など詳細に設定したい」
そんな課題が「クラウドサイン #FINDER」によって解決可能です。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 紙で締結した契約書と電子契約で締結した契約書をスムーズに一元管理したい
  • 気づいたら自動更新されていたということをなくしたい
  • 外出先からセキュアに便利に契約内容を確認したい
  • kintoneの情報と連携したい

利用イメージ

  • 法務部にて、紙で締結した契約書と電子契約で締結した契約書を一元管理する
    (ユーザごと、契約書ごとにアクセス権限を付与することが可能)
  • 営業担当が外出先から契約内容を確認する
  • 法務担当がテレワークしながら契約内容を確認する
  • 簡単な操作で必要な時に、契約書を検索し確認できる
  • 更新が必要な契約書類の満了日を担当者に自動通知し、更新漏れや意図せぬ自動更新を防ぐ
  • 紙の契約書の万が一の破損対策となる(BCP対策)

サービス詳細


1.検索・閲覧機能

(a)契約書の親子関係
 子契約書(従属契約や覚書など)から親契約書(本契約)を紐づけし確認できます。
(b)全文検索機能
 入力したキーワードの契約書を一覧で表示できます。


2.履歴管理

情報更新の際、履歴を追いかけることが可能です。
 一括更新した場合も操作履歴が残ります。


3.便利なメンテナンス

会社名、住所、電話番号や担当者など契約書類の複数の情報を一括で更新することが可能です。


4.期限管理・通知

契約終了日が近づくと担当者に予告通知をメール・kintoneで自動発信します。


5.安心のセキュリティ

ユーザごとにアクセス制限や、ダウンロード制限が可能です。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • kintoneのご契約
  • クラウドサイン #FINDERのご契約

料金体系

  • クラウドサイン #FINDERの料金は以下の通りです
    • 初期費用:200,000円(任意。kintoneへのセットアップが必要な場合のみ、費用をいただきます)
    • 月額利用料:20,000円(クラウドサインスタンダードプランの月額利用料を含みます)
    • クラウドサインでの書類送信費用:200円/通

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

ソリューションビジネス部 東日本グループ
sales@stec.co.jp

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。