外部サービス連携SERVICES COOPERATION

LEASING-1クラウド/電子契約サービスで、リースの契約締結プロセスをデジタル化

リース基幹システム「LEASING-1 クラウド」の電子契約サービスは、クラウドサインと連携することにより、リースの契約締結プロセスをデジタル化し、業務の効率化・ペーパーレスを実現します。
「LEASING-1クラウド」の電子契約サービスを使用することにより、電子契約専用書式のリース契約関連帳票(契約書、注文書、借受証等)を出力することができます。また、専用画面からクラウドサインへ連携することにより、クラウドサイン上の書類情報と基幹システムの情報を一元管理します。

LEASING-1 クラウド_ロゴ画像
富士通Japan株式会社(Fujitsu Japan Limited)

連携ソリューションで実現できること

  • 電子契約専用書式の契約関連帳票(契約書、注文書、借受証 等)を出力します。
  • 取引先の利用情報(メールアドレス、送信順、契約締結権限、基本契約の徴求情報 等)を管理可能です。
  • 利用情報を管理することにより、書類送信に係る入力を効率化(初期値設定)し、チェック処理による入力ミスの軽減や、統制を図ることができます。
  • 「LEASING-1 クラウド」から直接、契約書類の送信、進捗状況の確認、電子署名付き契約書類や、合意証明書のダウンロード、リマインドメールの発信が可能です。
  • クラウドサイン上の書類情報と基幹システムの情報を一元管理します。
  • 電子契約に関わる専用オペレーションログを保持します。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 契約締結プロセス(書類の製本、顧客訪問、押印等)に係る、事務・営業コストを削減したい。
  • 検収までのリードタイムを圧縮したい。
  • コロナ禍の非対面型の営業を促進したい。

利用イメージ

  1. 利用情報の登録
    (1)社員の利用情報を登録(メールアドレス、契約締結権限 等)
    (2)取引先の利用情報を登録(メールアドレス、送信順、契約締結権限、アクセスコード 等)
  2. 書類の送信
    (1)契約関連帳票出力画面から電子契約書式のPDFファイルを出力
    (2)専用の書類送信画面から契約書類(PDFファイル)を取引先へ送信
    (3)取引先のメール認証~電子署名付きの契約書類(PDFファイル)を取得・保管
  3. 進捗状況の管理、照会
    (1)専用の進捗状況画面から取引先コード、契約番号等のリース管理項目をキーとした検索
    (2)進捗状況の確認、リマインドメールの発信
    (3)契約書類・合意証明書のダウンロード

サービス詳細

「LEASING-1クラウド」は、強固な国産クラウド、ニーズに応じた月額サービス、繋がるサービス連携により新しい働き方、新しいビジネス創出を実現するリース基幹ソリューションです。
お客様の声を反映した「UX強化」「Data活用」「LeaseCore進化」により、リース事業を支え続けます。
サービスの詳細については、ホームページを参照ください。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み
  • LEASING-1クラウド/電子契約サービスのご契約

料金体系

  • LEASING-1クラウド/電子契約サービスの料金について、詳細は下記問い合わせ先までお問合せください。

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします。

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

富士通Japan株式会社 文教・地域ソリューション開発本部 地域ソリューション事業部 第六システム部

Mail:feast-lease-leasing1@cs.jp.fujitsu.com

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。