お知らせNEWS

弁護士ドットコム、「クラウドサイン 電子契約総合研究所」設立のお知らせ

弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、普及が加速する電子契約に関する動向、社会課題の発見と対策を研究・発表する組織「クラウドサイン 電子契約総合研究所」を設立しましたのでお知らせいたします。

「クラウドサイン 電子契約総合研究所」設立の背景
当社では、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を開発・運営を行い、企業・行政機関に提供する傍ら、クラウドサインのみにとどまらず、電子契約の普及促進に繋がるよう、「サインのリ・デザイン」等を通して様々な情報発信を行ってまいりました。

 また、ユーザーの皆様がより便利に安心してお使いいただけるよう、裁判手続きにおける証拠提出時に活用いただけるクラウドサインの説明資料「訴訟サポート資料」の提供、産業競争力強化法に基づくグレーゾーン解消制度を利用した、行政機関等でのクラウドサイン活用における適法性の確認、官民の実証実験等を通して法的インフラの整備に取り組んでまいりました。

 引き続き、このような取り組みの拡充に加え、電子契約市場の最新動向や、電子契約に関する社会的課題の研究発表を行うことを目的とした「クラウドサイン 電子契約総合研究所」の設立に至りました。


「クラウドサイン 電子契約総合研究所」の主な活動について
電子契約及び市場に関する動向、社会課題の発見と対策を研究・発表する組織「クラウドサイン 電子契約総合研究所」は以下の研究・発表を行ってまいります。

・電子契約に関する市場及び業界動向、普及状況の研究、及びその発表
・企業・行政機関における電子契約普及・拡大を阻害する課題の特定、及び対策内容の研究
・企業・行政機関が電子契約を利用・拡大するための研究、及び研究内容の発表
・法務部門における電子契約システムの導入・全社運用に向けた拡大のマニュアル作成、及びその発表
・Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の運営によって蓄積された知見の集約、及びその公表

クラウドサイン電子契約総合研究所 所長 小林 誉幸(たかゆき)プロフィール

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部所属。東京大学法学部卒業後、日本銀行に入行し、経済調査・統計業務や決済制度企画業務に従事。その後、三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社。戦略コンサルティング部門にて大企業の新規事業戦略策定や組織改革を行う。2020年当社に入社し、クラウドサインに関する事業戦略の立案、クラウドサイン普及に関する研究実務に従事。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。