クラウドサイン for 介護DX手書き電子サインで
契約管理がスムーズに

まずは資料ダウンロード(無料) プランや料金について相談する
クラウドサイン for 介護DX
まずは資料ダウンロード(無料) プランや料金について相談する
No.1 四冠王
  • ※1:株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2023年版」(電子契約ツール、2022年度実績)
  • ※2:自社調べ。調査方法は外部調査機関によるアンケート調査(2024年1月時点)
  • ※3:株式会社マクロミル(委託調査)、電子契約サービスを利用している20~59歳の男女1,034名を対象にインターネット調査を実施(調査期間:2024年1月26日~1月28日)
  • ※4:全国の自治体が公開している公募・入札・プロポーザル情報から有償契約後導入が決定している自治体数を自社調査で比較。2024年2月29日時点調べ。

こんなお悩み
ありませんか?

  • サインしてもらう書類がたくさんあって大変

    サインしてもらう
    書類が
    たくさん
    あって大変

  • 事業所が複数あり契約情報の抜け漏れが心配

    事業所が複数
    あり
    契約情報の
    抜け漏れが心配

  • 書類管理の負担が大きい

    書類管理の
    負担が大きい

クラウドサイン for 介護DXで解決

クラウドサイン for 介護DXは介護福祉業界における対面契約に特化した、手書き電子サイン式電子契約サービスです。契約はタブレットへの1回の「手書き電子サイン」のみで完結。契約相手がPCやEメールアドレスを持っていなくても使えます。締結した書類はクラウド上に保存され、本部での一括管理が容易になります。

契約書の準備

  • システムにログインし契約相手の情報を登録
    システムにログインし
    契約相手の情報を登録
  • 契約書をアップロード
    契約書をアップロード※PDF形式

契約の合意

  • タブレットで契約書面の読み合わせ
    タブレットで契約書面
    の読み合わせ
  • 電子ペン等で契約書にサイン
    電子ペン等で
    契約書にサイン

契約書の保管

  • 締結完了した書類はクラウド上に自動保管
    締結完了した書類は
    クラウド上に自動保管※いつでも検索・閲覧印刷可能

機能や料金について詳しくはこちら>

資料ダウンロード(無料)

クラウドサイン for
介護DXのメリット

クラウドサイン for 介護DXのメリット
タブレットへの「手書き電子サイン」なのでEメールアドレスがなくても利用可能
対面契約ならEメールアドレスなしで締結が完了します。
遠方の関係者様とは、Eメールアドレスを使った電子署名でも締結可能です。
クラウドサイン for 介護DXのメリット
複数書類がある場合でも、
サインは一度でOK
書類一式をアップロードいただくことで、一度の電子サインのみで締結できます。
電子サインをしたらその場で印刷・お渡しも可能です。
クラウドサイン for 介護DXのメリット
契約データを一括管理し、
実地指導等への対応も楽に
必要な書類を簡単に検索・提出することができます。
クラウドサイン for 介護DXのメリット
ペーパーレス
オフィスがすっきり
すべてPDFでクラウド上に保管されるため、保管スペースが不要です。
複数事務所の契約書も、本部で一括管理が可能です。

機能や料金について詳しくはこちら

資料ダウンロード(無料)