外部サービス連携

クラウドサイン FORMなら、フォーム入力と連動した自動帳票出力で契約書締結が簡単に実現

「クラウドサイン FORM powered by formrun」とはWebフォームに入力された情報を自動で契約書に反映し、指定されたメールアドレスへの契約書の送信までを自動で実現する、『formrun(フォームラン)』と連携したクラウドサインのオプションサービスです。

連携ソリューションで実現できること

Webフォームに入力された情報を自動で契約書に反映し、指定されたメールアドレスへの契約書の送信までを自動で実現します。
(フォーム作成管理ツール『formrun(フォームラン)』と連携したクラウドサインのオプションサービスです)

従来契約締結や申込書の取り交わしに必要となる
・契約書・申し込み書に記載する相手方の情報(氏名・会社名など)
・電子契約を送付するための連絡先情報(メールアドレス・氏名など)
などの情報を、作成したフォームで取得し自動で契約締結処理まで行うことで、業務負荷の軽減し、契約・申し込み処理

サービスの流れ

・契約書・申込書に必要な情報を取得するフォームを設置
・フォームに入力された契約者・申込者の情報を利用し自動で帳票を作成
・フォームに入力されたメールアドレスに自動で確認依頼を送付
・契約締結・申し込みが完了

活用イメージ

たとえば、以下のような用途への活用が可能です。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。
・クラウドサインのAPI利用可能なプランのご契約とAPI利用のお申し込み
・クラウドサイン FORM powered by formrunのお申し込み

料金体系

料金については、お問い合わせください。

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。