お知らせNEWS

複数部署管理機能をご利用されているお客様向けに承認機能の提供を開始します

クラウドサインのビジネスプランの機能として提供している承認機能ですが、8/16より複数部署管理機能を利用されているビジネスプランのお客様にも承認機能がご利用いただけるようになりました。

※本機能は「複数部署管理機能」を搭載したプランをご利用されているお客様がご利用いただけます。
※既にビジネスプランで承認機能をご利用いただいているお客様は、本機能のリリースの影響を受けることなくこれまでと同様にご利用いただけます。

■承認機能とは
クラウドサインの承認機能は、社内の承認者を送信フローに含めないと送信できないように制限する機能です。社内の複数の部署でクラウドサインをご利用されている場合、それら全体で承認者を設定することができます。この機能をご利用いただくことでクラウドサインのアカウントを持つ社員が、社内の承認プロセスを経ずに契約を締結してしまうことを防ぎます。

image

クラウドサインの承認機能をご利用いただくと、書類の宛先を設定する画面で、あらかじめ決められた承認者を設定しないと書類の送信画面へ進むことができません。この承認機能により、しかるべき決裁権者の承認を得て送信する契約を無断で送信・契約締結してしまうことを防ぎます。

image


新機能に関するお問い合わせ
https://cs.cloudsign.jp/contact_newfunction


承認機能の詳細はこちらのページもご覧ください

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。