外部サービス連携SERVICES COOPERATION

クラウドサインと契約管理システム「ContractEyes」を連携。一貫した契約締結業務の効率化を実現

契約管理システム「ContractEyes」では、従来契約の審査から締結済みの案件管理まで一貫した管理が可能でしたが、クラウドサインとシステム連携することで、審査から契約締結、案件管理までトータル管理できる仕組みをご提供します。
本機能では、ContractEyes上で契約審査した案件を、シームレスにクラウドサインに連携し、電子契約を行うことができます。また、契約締結後は契約内容をContractEyesに自動的に取り込むことができます。これにより、システム利用者が電子契約を効率的に管理、運用することができ、契約管理業務の負荷軽減に貢献します。

ContractEyes_ロゴ画像
富士通株式会社

連携ソリューションで実現できること

以下の2件が実現されます。

  1. 契約管理システム「ContractEyes」で契約審査を完了後、申請時点のデータをそのままクラウドサインに連携することで、クラウドサイン側のデータ入力の手間を省けます。
    -クラウドサイン側にて連携されるタイトル、契約相手の名称、PDFファイル など
  2. クラウドサインで締結した契約書の書類情報を契約管理システム「ContractEyes」に連携することで、適正な契約管理を実現できます。
    -クラウドサインより連携される書類情報ー契約締結日、契約開始日、契約終了日、締結済のPDFファイルなど

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 契約における一連の業務をWeb上のシステムで完結したい
  • 電子契約と紙の契約を一元管理したい
  • 契約書検討段階における履歴を残したい
  • 締結後の案件管理として、期限管理・履行管理を行いたい

サービス詳細

契約管理システム「ContractEyes」は、契約書の管理に特化したシステムです。契約書審査時のやりとりの情報共有や、契約情報の一元管理を実現します。
契約書の期限管理・原本管理・履行管理、さらには契約書の検索・添付ファイルの管理など、契約管理業務の効率を大幅に向上させます。
以下4つの特徴があります。

  1. 情報共有・一元管理
    契約書の審査・受付から契約締結~更新まで全社の契約業務に関わるあらゆるデータを一元管理し、すばやい検索が可能です。
    またCSV出力や帳票など出力機能も豊富です。
  2. 期限管理
    原本回収や契約期間、履行状況を毎月決まったルーチンでチェックすることで漏れなく確実に契約リスクをチェックできます。
    さらに契約内容の履行状況を定期的に確認し、チェック履歴を残すことで現場の契約に対する意識を高め、リスクも削減できます。
  3. セキュリティ
    契約管理業務の運用形態にあわせたセキュリティを提供します。
    部署間のセキュリティ設定やワンタイムIDを活用した閲覧範囲の設定など、柔軟な対応が可能です。
  4. 業務効率化
    CSV形式のデータ出力や、差込帳票機能を活用した帳票出力など、契約情報を活用する際の様々な機能を提供します。

ご利用にあたって

以下ご契約及びご購入が必要となります。

  •  クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み
  •  契約管理システム「ContractEyes」のご契約

料金体系

契約管理システム「ContractEyes」の料金については詳細はこちらのURLへお問い合わせください。  https://www.fujitsu.com/jp/contracteyes/

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。