外部サービス連携SERVICES COOPERATION

鈴与の文書管理システムでクラウドサインでの電子契約と書面契約を一元管理

契約書の作成から契約締結、締結後の管理までをワンストップで提供するサービスです。契約書作成・レビュー、電子契約、台帳作成、スキャニング、期日管理、原本保管など、お客様のお困りごとにカスタマイズしてご提案します。クラウドサインと連携していることで、電子契約と紙の契約書の原本やPDFデータを一元管理することが可能です。電子契約と紙の契約書の混在管理を解消し、「ほしい情報がすぐに見つかる」を実現します。

鈴与の文書管理システム_ロゴ画像
鈴与株式会社

連携ソリューションで実現できること

【電子契約と紙の契約書をまとめて管理することで、必要な情報がすぐに探せる】

  1. クラウドサインで締結が完了すると、自動的に鈴与の文書管理システムに連携
    ※締結済みPDFファイルとクラウドサイン上で入力した情報(タイトル、契約相手の名称、締結日等)を自動連携
  2. 紙で締結した契約書は鈴与の文書管理システムで管理
  3. 電子契約も紙の契約書も、鈴与の文書管理システム内でまとめて管理
    ⇒「契約書を確認する」際に、電子か紙かを気にすることなく、情報を参照することが可能

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 法務業務を効率したいが運用の構築からアドバイスが欲しい
  • 社内の情報共有を迅速に、かつ、テレワークへ対応できる環境を整えたい
  • 契約書の作成から、締結、締結後の管理までをまとめてサポートしてほしい

利用イメージ

~サービス導入前~

  • お客様のご希望、課題をヒアリングした上で、最適なサービスをご提案
    ⇒法務部門/各部署での運用方法、紙の原本のファイリング状態などをお伺いの上、お困りごとに対応したサービスを組み立てます

~電子契約~

  • クラウドサインにログインして、電子契約を締結
    ⇒締結後、自動で鈴与の文書管理システムにデータが連携
    ※自社発信でクラウドサインで締結したもの、取引先からの依頼でクラウドサインで締結したもの、両方が連携されます

~紙での契約締結~

  • 紙で締結後、原本を鈴与へ引渡し
    ⇒鈴与にて、PDF化、書類情報のデータ入力後に鈴与の文書管理システムに登録
    原本は契約書単位で、鈴与のドキュメントセンターで保管

活用事例

金融機関、製造業、サービス業、システムベンダー他、様々な業種の企業さまにご利用いただいております。

サービス詳細

1.サービス導入時

  • すでにPDFのデータや契約書の台帳データを保有している場合、データを鈴与の文書管理システムにインポート
  • 紙の契約書しか保有していないという場合は、台帳作成、PDF化作業を代行
  • 原本の保管も可能

2.サービス導入後

〜契約書の締結〜

  • 電子契約は、クラウドサイン上で締結
  • 紙で締結する契約書はこれまで通り締結

〜契約書の締結後〜

  • クラウドサインから締結済みPDFと書類情報(タイトルや契約相手の名称など)を自動連携
  • 紙の契約書は鈴与へそのまま引渡し
    ⇒鈴与にてPDF化と契約書情報のデータ入力、原本の保管を実施

※取引先からの要望によりクラウドサイン以外で締結した電子契約のPDFも、
 鈴与の文書管理システム上へ登録することが可能。(※手動連携)

~検索、情報共有~

  • 電子契約も紙の契約書も、システム内で横断検索が可能
  • 部署ごとの閲覧制限、アカウントごとの機能の制限も可能

~更新期限や保管期限の管理~

  • 鈴与の文書管理システムからのお知らせメールにて通知
    (有効期限が迫っている契約書の通知、原本の保管期限の通知の2種類)

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • 鈴与文書管理サービスのご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

クラウドサイン連携は有料で提供
お客様ごとの個別御見積

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

鈴与株式会社 お問い合わせフォーム
https://form.k3r.jp/suzuyo/contact?_ga=2.248292679.1562527819.1621833012-1510902128.1584591760

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。