外部サービス連携SERVICES COOPERATION

「建て役者 クラウドサイン連携オプション」で契約作業を完結

「建て役者」は引合いからアフターフォローまで、顧客情報を中心として、新築・リフォームに必要な工事情報を一元管理できる建築業界特化型の工事管理システムです。
「クラウドサイン」と連携することで「建て役者」ユーザー(工務店)は「建て役者」で作成した契約書を用いてお客さま(施主)とクラウド上で契約作業を完結することが可能となります。
顧客情報に紐づく契約や受注の管理を「建て役者」ひとつで行うことができます。

建て役者_ロゴ画像
株式会社システムサポート

連携ソリューションで実現できること

  • 契約締結までの業務スピードの向上
     契約書の製本・捺印などの事務作業や、郵送や立ち合い、訪問などで行っていた書類の受け渡しが不要となるため、契約締結までの業務スピードを改善することができます。
  • 間接費用の削減
     クラウド上で契約締結が可能となるため、印紙代、郵送代、ペーパー代、倉庫管理料などの間接費用を削減することができます。
  • お客さま負担の軽減による顧客満足度の向上
     捺印作業が電子契約に替わるため、お客さまの契約手続きに関わる負担を軽減します。
  • テレワーク活用
     契約書の製本、捺印などが不要となるため、テレワークの環境下でも契約締結が進められます。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 小規模なリフォーム工事契約が多く管理しきれていない
  • 紙の契約書で契約締結する際にかかる事務作業や間接費用の削減を行いたい
  • お客さまの情報を複数のシステムで管理する煩雑な状態を無くしたい

利用イメージ

  1. 「建て役者」ユーザー(工務店)は建て役者上で契約書を作成・契約登録
  2. 「建て役者」から「クラウドサイン」を通じてお客さま(施主)へ契約書を送付し、お客さまは「クラウドサイン」上で同意を行い、契約締結
  3. 契約締結後、「建て役者」ユーザー(工務店)は建て役者上で受注登録

サービス詳細

「建て役者」は引合いからアフターフォローまで、顧客情報を中心として、新築・リフォームに必要な工事情報を一元管理できる建築業界特化型の工事管理システムです。
部門を超えた情報共有をスムーズに行うことで状況を見える化し、業務の効率化をサポートします。

【POINT1】
お客さまの業務に合わせてシステムをカスタマイズすることが可能です。

【POINT2】
16年以上建築業界向けシステムの開発で培ってきたノウハウで、建築・リフォーム業界の抱える工事管理の問題を解決します。

【POINT3】
商談~アフターまで建築業界の業務管理に必要な機能が揃っています。
まずはライト版で顧客管理中心にスモールスタート。月額4,000円(税別)から始められます。

ご利用にあたって

以下3つのご契約が必要です。

  • 「建て役者」のご契約
  • 「建て役者 クラウドサイン連携」のご契約
  • 「クラウドサイン」の有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

<建て役者>
初期費用:30,000円(税別)~  年額利用料:48,000円(税別)~
<建て役者 クラウドサイン連携オプション>
オプション初期費用:50,000円(税別) 年間利用料:205,000円(税別)~

詳しくはこちら:https://tateyakusha.jp/price/
※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

support-tateyakusha@sts-inc.co.jp
(プロダクトサービス事業部「建て役者」サポートチーム宛)

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。