写真:スマートフォン

契約業務をより
迅速に、効率的に。

世界で800万人以上が利用する、
ビジネスコラボレーションハブ「Slack」。
Slackをご利用の皆様がより効率的に契約業務を行えるように、クラウドサインで送った契約の進捗をSlack上で確認できるようになりました。
今後Slackとのコラボレーションで、契約業務がより効率化されるよう、クラウドサインは進化していきます。
(この機能はクラウドサインのスタンダードプラン以上でご利用いただけます。)

Slack連携で出来る事

画面:Slack

送信した書類の進捗が
指定したチャンネルに届く!

自分が送信した書類が締結完了、却下、関係者が同意した際に、指定したチャンネル・DMに通知が届きます。 誰かが同意したというステータスを、ブラウザにログインしなくても把握することができます。
忙しい業務中でも、すぐに書類の状況をSlack上で把握可能です。

coming soon

画面:Slack

受信、管理している書類の進捗が
指定したチャンネルに届く!

確認すべき書類を受信、締結完了した際に、Slack上で指定したチャンネルに通知が届きます。

連携方法

画面キャプチャ

管理画面のチームより、Slack連携をONにしてください。

チーム管理権限を持っている管理者が、管理画面の「チーム」より、Slack連携をONにします。

画面キャプチャ

メニューの「外部連携」から、「Slackとの連携を開始」をクリック。

管理者がONにするとチームのメンバーが「Slackとの連携を開始」ボタンをクリックできます。OFFの場合はクリックができませんのでチームの管理権限を持つ管理者に問い合わせてください。

画面キャプチャ

Slackのチャンネル選択画面よりチャンネルを選択してください。

ワークスペースを選択したのち、通知するチャンネル、またはDMを選んでください。

画面キャプチャ

Slackに通知したい書類のステータスを選択してください。

通知したいステータスを選択してください。(同じ動作を繰り返すことで複数のチャンネルに対して同様の通知を設定可能です)

便利な利用ケース

写真:case01

case01

移動中にスマホから
受注状況を確認

クラウドサインを利用して申込書の回収を行っている場合に。外出していることの多い営業にとっては、移動中にスマホから申込書の回収状況が追えるので、とても便利になります。

写真:case02

case02

契約締結を
他の部門にスムーズに伝達

例えば、契約書送信をする担当と、締結後の事務をする担当が別の部門にいる場合に。契約締結した通知を事務担当の所属するチャンネルに流すことによって、次の業務担当への連絡がスムーズに行えます。

契約業務をより
迅速に、効率的に

Add to Slack