お知らせNEWS

「クラウドサイン」と「LINE WORKS」が連携。契約締結のステータスを「LINE WORKS」上で確認可能に

 弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)とワークスモバイルジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介)は、ワークスモバイルジャパンが提供するビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」とWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の連携機能を、5月13日より提供開始することをお知らせいたします。本連携により、クラウドサインでの契約締結ステータスをLINE WORKS上の通知によって受け取ることが可能になります。

image

■ 連携機能の概要
 このたび提供を開始する連携機能では、クラウドサインによる契約締結ステータスの通知をLINE WORKS上で受け取ることができます。契約締結完了・却下のステータスは、LINE WORKSの「トーク」で通知されるため、契約の進捗状況および情報の一元管理が可能になります。


 また、今後も、契約送信側がLINE WORKSのbotに必要事項を入力すると、クラウドサインによる契約書や申込書の生成と送信ができる機能の搭載など、さらに利便性を向上させる開発を予定しています。

・連携機能利用 イメージ

image
image

本連携について:https://cs.cloudsign.jp/document_solution_lineworks

・料金
LINE WORKSとクラウドサイン(スタンダードプラン以上)をご利用中の場合、連携機能は無料でお使いいただけます。


・本機能およびサービス導入に関するお問い合わせ
クラウドサイン:https://cs.cloudsign.jp/contact_cloudsign
LINE WORKS:https://line.worksmobile.com/jp/contactus/etc/

■ 連携機能開発・提供の背景
 DX推進の機運の高まりにより、契約業務フローのデジタル移行や新しいワークスタイルに適したビジネスチャットツールの利用が増加傾向にあります。LINE WORKSにおいては、わかりやすく滑らかなUXが支持され、ビジネスチャットのトップシェアを獲得しています。※1
 また、ワークスタイルが多様化するなか、「スマートフォンで契約業務を推進したい」というニーズも多くいただいておりました。クラウドサインにおいても使いやすい操作性が支持されており、スマートフォンによる契約締結が可能です。両社はユーザーの利便性向上において目的が一致し、スマートフォンによる契約業務フローの確立を目的に、このたびの開発・機能提に至りました。

▼詳細はプレスリリースをご覧ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000144.000044347.html

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。