お知らせNEWS

弁護士ドットコム提供の「クラウドサインAI」、トヨタ自動車株式会社に導入。AI活用による契約管理業務の自動化を実現

 弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介、以下当社)は、当社が運営するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」に加え、次世代型マネジメントシステム「クラウドサインAI」をトヨタ自動車株式会社に2021年4月より導入することをお知らせいたします。

image

 クラウドサインAIは、クラウドサインによる契約書や紙による契約書をアップロードした後、契約内容に関する情報を自動で判別し、クラウドサイン上で管理・検索できるサービスです。管理できる情報は、契約先企業名・契約開始日・終了日・取引金額・自動更新の有無など7項目にわたります。AIを用いた契約管理業務の自動化を実現し、クラウドサインと紙による契約書の一元管理がよりスムーズになります。

image

・解析対象の書類情報
契約締結日、契約相手名称、契約開始日、契約終了日、自動更新有無、契約通知期限、取引金額

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。