お知らせNEWS

締結完了メールの自動リマインド機能が追加されました

クラウドサインは、受信者がクラウドサインに登録することなく契約締結が可能ですが、契約締結時のメールに記載された確認用URLは、セキュリティの観点から契約締結の10日間という有効期間が設けられています。

今回のアップデートにより、クラウドサイン未登録の受信者の方に向けて、契約締結の5日後*にリマインドメールが自動的に送信されるようになりました。リマインドメールで確認用URLの有効期限を改めて受信者の方にお知らせするとともに、オンライン上で締結した書類をご確認いただく手段としてクラウドサインの無料プランをご案内いたします。

なお、これまでと同様に、締結完了メールにも締結した書類のPDFファイルが添付されていますので、そちらをローカルにダウンロードして保存いただくことも可能です。

* 締結日から5日後にリマインドメールが配信されますが、送信時間は8:00~20:00の間となります。書類締結完了時間が左記時間外だった場合、送信時間を12時間ずらして送信します(例:9/29 22:00に書類締結 → 10/5 10:00送信)

送信されるメールのイメージ

本機能の詳細は、こちらもご覧ください

今後もクラウドサインは、サービスの機能拡充や導入・運用サポート、クラウドサインの適法性の確認などを通して、利用者の皆様が安心してお使いいただけるサービスを提供してまいります。さらに、電子契約およびクラウドサインの普及に努め、官民の契約業務プロセスにおけるDXを支援してまいります。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。