外部サービス連携SERVICES COOPERATION

バクラク申請連携で、稟議と契約締結プロセスのシームレスな業務体験を実現

「バクラク申請」は請求書の支払申請のみならず、各種社内稟議・申請をデジタル上で完結可能なクラウド稟議システムです。
バクラク申請上で契約締結申請を作成し申請承認されると、予め定めた署名者に対し自動でクラウドサインが送付されます。これにより、申請の完了から発送までのリードタイムがゼロになり、申請者・承認者・契約担当すべての当事者の契約締結コストが劇的に削減されます。

バクラク申請_ロゴ画像
株式会社LayerX

連携ソリューションで実現できること

  • バクラク申請に記入した宛先情報や添付した契約書は、決裁完了後に自動的にクラウドサインに送信されます。申請の完了から発送までのリードタイムがゼロになり、契約締結コストが劇的に削減されます。
  • バクラク申請への入力データや添付契約書がクラウドサインに自動連携されることで、二重入力が不要となり、転記ミスの抑止も可能になります。
  • 契約締結状況は申請者・承認者ともにバクラク申請上でリアルタイムで確認できることから「契約先で契約書の締結が完了しているかどうか」を契約担当者に確認するコストもゼロになります。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 社内の各種申請書類と契約締結書類を一元管理したい
  • 申請時における情報入力とクラウドサイン送信時における情報入力という二重入力の手間を軽減したい
  • ワークフローで承認された申請のみをクラウドサインで締結するオペレーションを組みたい

利用イメージ

  • 申請者が契約書を作成し、バクラク申請で稟議申請。
  • 上長が稟議を承認。
  • 稟議の承認がおりた契約書を自動でクラウドサインから送信。
  • 契約締結状況は申請者・承認者ともにバクラク申請上でリアルタイムで確認可能。
連携イメージ図

サービス詳細

バクラク申請は、各種社内稟議・申請をデジタル上で完結可能なクラウド稟議システムです。

  • 毎回稟議システムにアクセスせず、承認者にはチャットで通知。チャットアプリから承認・却下できます。
  • 受け取った請求書の支払申請にも利用可能で、請求書をAIで5秒でデータ化も可能。
  • 支払申請をすると仕訳と振込データを自動作成。「稟議システム」と「会計システム」の分断を解消。「払っていいか」の確認・突き合わせが不要になります。
  • バクラクシリーズとして、コーポレートDXを支援するサービス群を提供しております。
  • クラウド請求書受領ソフト「バクラク請求書」をはじめ、 クラウドワークフローシステム「バクラク申請」、 電子帳簿保存法に準拠した形で請求書や領収書等の電子保管を可能にする「バクラク電子帳簿保存」を展開。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • バクラク申請のご契約
  • クラウドサインのAPI利用可能なプランのご契約とAPI利用のお申込み

料金体系

  • バクラク申請のサービス利用料金:月額1万円~
    - 支払申請:1万円(現場からの支払申請のみを行いたい場合)
    - 汎用申請:1万円(一般的なワークフロー機能も完備したい場合)
    - 購買管理:1万円(発注稟議の金額消化率管理も行いたい場合)

※バクラク申請とクラウドサイン両方のサービスをご利用のユーザー様は連携は無料でご利用いただけます。
※クラウドサインの利用料金は別途必要となります。

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。