外部サービス連携SERVICES COOPERATION

現場のDXを加速させる、ローコード開発ツールで基幹システムとクラウドサイン連携をスムーズに

Claris FileMaker は固有のビジネス課題を解消するアプリを迅速開発し、ニーズに合わせて柔軟に変更・対応ができるノーコード/ローコード開発プラットフォームです。iOSやWebとの高い親和性のほか、クラウドとオンプレミスから選択可能なサーバ環境など、36年という長い歴史の中で培った信頼性と豊富な機能が大きな特長です。

Claris FileMaker_ロゴ画像
Claris International Inc.

連携ソリューションで実現できること

Claris Connectはクライアントアプリケーションとクラウドサインとの連携の自動化を実現します。


(実現フロー例)

  • Claris FileMakerで作成したアプリケーション(カスタムApp)で見積書・契約書・請求書など締結が必要な書類(PDF)を作成し、アプリケーションのイベントにより、Claris Connectに対して書類送信リクエストを発行
  • リクエストされたパラメータを利用し、宛先及び入力項目の追加を動的に設定
  • クラウドサインに対して指定された宛先への送信を指示
  • 締結完了時にクラウドサインより書類のステータスを自動取得し、Claris FileMaker内のステータスに自動保管
  • 自動保管されたステータスは、Claris FileMakerのアプリケーションの画面にて、クラウドサインにログインする事なく、リアルタイムにいつでも参照が可能

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 必要な最新情報をすぐに手に入れたい
  • IT部門と現場とのギャップを無くしたい
  • 現場業務に柔軟に素早く対応する、ユーザ目線のシステムを作りたい
  • 既存の基幹システムと情報を共有したい

利用イメージ

  • Claris FileMaker で作成したカスタムAppへ注文情報を入力することにより、注文書を自動作成。
  • 作成した注文書をカスタムAppからクラウドサインに連携し、同時に宛先やフリーテキストなど必要情報を追加・設定し、顧客へ送信。
  • クラウドサイン上で注文書が締結されると同時に、該当書類をクラウドサインより自動で受信し、カスタム App内に書類のPDFを保存。
  • チャットツールとも連携することで、ステータスの変更をリアルタイムに担当者に通知。

サービス詳細

Claris FileMaker は、社内のデータを組み合わせて、独自のコラボーレーションツールや業務アプリケーションを簡単に作成し、オンプレミス環境でもクラウド環境でもすぐに実行させる事ができます。作成したカスタムAppは Mac、Windows、iOS、Webブラウザでも操作が可能であらゆるデバイスでシームレスに機能し、運用に合わせていつでも素早く改良可能です。
初心者向けのノーコード、ビジネス開発者向けのノーコード、プロ開発者向けのプロコードに対応しているため、現場からの多様なニーズを柔軟かつ素早く実現できます。
また、既存の社内システムのみならず、IoT、AI、機械学習などの最先端技術や様々なクラウドサービスとの連携も可能です。Claris FileMaker は目まぐるしく変化するビジネス環境に対応するためのITの実現をサポートします。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • Claris FileMaker ボリュームライセンスのご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

Claris FileMakerの価格

クラウドサインの利用料金は別途発生いたします

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

Claris カスタマサポート
https://www.claris.com/ja/company/#japan-office

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。