外部サービス連携SERVICES COOPERATION

「RICOH Contract Workflow Service」で法務相談、クラウドサインでの締結、管理を一元化

「RICOH Contract Workflow Service」は、リコーが社内で活用している法務相談と契約情報管理のシステムをクラウド化したサービスです。契約の事前相談や回答を記録し、法務部門のナレッジとして共有することで回答業務の効率化を支援するほか、審査機能による審査承認、契約管理機能による契約期限管理など、契約プロセス全体を効率化する法務業務の統合支援ツールです。

RICOH Contract Workflow Service_ロゴ画像
リコージャパン株式会社

連携ソリューションで実現できること

法務相談と紙文書の契約情報管理に加え、電子契約の締結から管理までの法務業務全般の支援が可能となります。押印と契約書の保管・登録のプロセスを電子化することで、出張時や在宅勤務時でもモバイルパソコンやスマートフォンから締結処理が可能になります。また、紙文書をスキャンする手間がなく、締結完了後には原本が自動で保管されるため、郵送物遺失のリスクやオフィスでの書類管理作業が不要になります。契約業務の大幅な削減や、契約締結のスピード化とコスト削減に貢献します。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 法務相談から契約締結、契約書管理まで一元管理したい
  • 法務部門の在宅勤務を実現したい
  • 契約書の審査・承認をワークフローで行いたい
  • 電子契約と紙の契約を一元管理したい

利用イメージ

サービス詳細

RICOH Contract Workflow Serviceはリコーの法務部門が30年近くに渡り業務改善を行って来た経験と実績から生まれた法務支援に特化したクラウドサービスです。大手企業の法務部門ならではのさまざまな悩みがこれひとつで全て解決出来ます。
本サービスは大きく以下の4つの機能を備えその循環により法務部門を支えます。

1.法務相談機能 簡易審査で相談要否、割当による担当者への負担を分散します。また、その履歴は一元管理され、全てのやり取りを保管し検索も出来ます。

2.契約審査機能 押印依頼などの簡易なワークフローとしても利用でき、締結する契約書面の審査、承認を行うことができ記録も残せます。

3.電子契約機能(クラウドサインと連携) 法務相談が完了したもの、または契約審査が完了した契約は、電子契約機能で契約相手先とのクラウドサインによる契約締結が可能です。

4.契約管理機能 契約情報や契約書PDFファイルの登録が出来ます。また、契約満了通知や相談、審査情報を紐付けした管理もできます。


シスメックス株式会社 RICOH Contract Workflow Serviceの導入で法務部門の業務改革に着手、さまざまな成果を獲得
https://www.ricoh.co.jp/case/1903_sysmex/

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • 「RICOH Contract Workflow Service」のご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

下記フォームよりお問合せ下さい
https://www.secure.rc-club.ricoh.co.jp/CWS_info
※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

RICOH Contract Workflow Serviceメンテナンス障害情報
http://blog.ricoh.co.jp/mds/cws/maintenance/

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。