外部サービス連携SERVICES COOPERATION

HENNGE Oneでクラウドサインへのログインをセキュアに

HENNGE One はクラウドサインをはじめ、Microsoft 365、Google Workspace、Boxなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤です。IP制限、デバイス証明書、パスワードレス認証、多要素認証(MFA)など豊富な認証機能で利便性と安全性のバランスのとれたセキュリティサービスを提供します。

HENNGE One_ロゴ画像
HENNGE株式会社

連携ソリューションで実現できること

  • クラウドサインのアクセスを制御
  • ワンタイムパスワードやデバイス証明書を用いた二要素認証による不正アクセス対応
  • HENNGE Oneを経由したシングルサインオン

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 各サービスのID/PWがバラバラで、毎回ログインが求められる
  • リモートワークが増えてきた中でのアクセス制御
  • 利用クラウドサービスが増えると同時にID/PWの管理が複雑化してしまう

利用イメージ

  • クラウドサインにログインをしようとすると、連携しているHENNGE Oneの画面に推移します。
  • ID/PWなどを入力する画面で、管理者が指定した条件を満たすとクラウドサインへログインが可能となります。
  • 条件を満たしていない場合、ログインが拒否されます。

サービス詳細

HENNGE Oneは包括的でセキュアなアクセス制限(シングルサインオン、ユーザアカウント管理、パスワードポリシー設定、アクセス状況監視)を一つの管理コンソール画面で提供するサービスです。 HENNGE Oneが、ユーザーの認証を代行する事により、1 つのアカウントで各クラウドサービスに、簡単にログインすることができます。
HENNGE One はクラウドサインをはじめ、Microsoft 365、Google Workspace、Boxなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤です。IP制限、デバイス証明書、パスワードレス認証、多要素認証(MFA)など豊富な認証機能で利便性と安全性のバランスのとれたセキュリティサービスを提供します。
加えて、一時保留やキーワードフィルタ、上長承認などのメール誤送信対策やメールアーカイブにより、情報漏洩対策が可能です。

ご利用にあたって

HENNGE株式会社への発注書以外に、HENNGE株式会社への以下2つのご提出が必要です。

  • HENNGE One申込書
  • ドメインキャプチャ

クラウドサインのビジネスプランのご契約も必要です。

料金体系

  • HENNGEの利用料金
    • HENNGE One Secure Access:400円/ユーザー/月
    • HENNGE One Standard:500円/ユーザー/月
    • アクセス制御機能のみの提供もご用意しております。
      詳細はこちら: https://hennge.com/jp/service/one/
  • クラウドサインの利用料金は別途発生いたします。

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ


one-partner@hennge.com

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。