外部サービス連携SERVICES COOPERATION

Hubbleで Microsoft Wordはそのままに、最先端の法務を実現

Hubbleは、契約書の作成・検討・管理を行うためのプラットフォームです。契約書のドラフティング・審査・締結・管理といった業務を強力にサポートします。分かりやすいUIと、他のSaaSとの豊富な連携が特徴です。Hubbleを使うと、契約書に関する業務フローが確立され、ドキュメントの検討過程が楽に・正確に記録され、結果としてリーガル業務の効率とクオリティが飛躍的に向上します。

Hubble_ロゴ画像
株式会社Hubble

連携ソリューションで実現できること

Hubbleで作成した契約書をボタンひとつでクラウドサインと連携すれば、シームレスに締結業務に進めることができます。クラウドのステータス情報も同期され、適切な対処が可能になります。
さらに、締結が完了した後の期日管理や、契約更新リマインドといった管理のための機能も提供されています。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 法務担当の異動があると契約検討過程の情報を引き継ぐコストがかかっている
  • Wordに書いた社内向けのコメントを取引先に見られたことがある
  • ドキュメントの検討過程を残したいが、正確な過程を残すのが大変である
  • Word文書の比較を頻繁に行っていて手間がかかっている

利用イメージ

  • 法務メンバー全員が編集アカウントを保有し、契約書を作成&変更
     → FIXした契約書をご利用中のワークフローを通して稟議へ
  • 法務上司が稟議を承認
  • 稟議の承認が降りた契約書をHubbleから自動でクラウドサイン送信
  • 締結した書類をHubble上に取り込み、交渉過程の情報との一元管理
    (営業メンバーは閲覧権限をもち、契約書の最新状態はいつでも確認することができます)

サービス詳細

Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアです。契約書の管理・共有をスマートにして、法務作業の生産性を向上させます。

特徴

  1. 契約書の作成から締結後まで交渉の全過程をストレスなく一元管理。
  2. 従来のシステムのまま誰でも簡単に使えるシンプルな画面。SlackやTeamsとも連携
  3. あらゆる契約情報を組織のナレッジとして蓄積。自動差分抽出機能や高度な検索機能を搭載。契約書の一覧化も簡単な上、管理したい項目も自由にカスタマイズ可能
  • 全自動でバージョン管理 ・契約書の一覧化、タスク管理やステータス管理での利用も可能
  • 契約書の変更点を自動で抽出、マークアップ
  • 月に1回、期限が切れる契約書を通知
  • フォルダ・ドキュメントごとの権限設定、グループ設定機能も
  • 各種電子契約サービスと連携、内容が固まった契約書をワンクリックで相手方に送信可能
  • SSOや二段階認証、IPアドレス制限も利用可能、ISMSも取得
  • 複数の組織にまたがって利用するような設定も可能
  • ひな形に特化した管理機能、特定のバージョンのひな形を社内に共有することも可能

活用事例

年間700件超の契約業務効率化!Slack×Hubbleで事業部門と法務を繋ぐ、法務の新しい働き方
https://hubble-docs.com/cases/techfirm.html

シェアリングテクノロジー株式会社様のドキュメント関連業務の6割を削減!
https://hubble-docs.com/cases/sharingtechnology.html

Fringe81株式会社様では法務部に加えて事業部にも導入、バージョン管理だけでなく過去の交渉過程の見える化も可能に!
https://hubble-docs.com/cases/fringe81.html

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • Hubbleのご契約(無料プランあり)
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

  • 無料:3アカウント・30ドキュメント、基本機能をご利用いただけます。
  • ライト:10万円/月、30アカウント
  • グロース:14万円/月、60アカウント
  • ビジネス:18万円/月、100アカウント
  • エンタープライズ:100を超えるアカウントをご希望、人事データ連携等のサポートが必要な場合はご相談ください。
  • 法務のみでの利用や、弁護士事務所向けの特別プランについては、別途お問い合わせください。

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

Hubbleサービス内のチャットよりご相談いただけます。

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。