外部サービス連携SERVICES COOPERATION

契約書の管理と活用をシームレスにつなぐリーガレッジ

リーガレッジは契約書管理・活用のためのクラウドサービスです。契約書をクラウド上で管理し、いつでもどこからでも欲しい契約書情報にすぐアクセスできます。リーガレッジの便利な機能を、使い慣れたWord上から利用できるWordアドインもご提供しています。クラウドサインとの連携で、締結済みの契約書をリーガレッジにインポートできます。物理的な紙とデジタル化された契約書を一元的に管理可能です。

リーガレッジ_ロゴ画像
株式会社コスモルート

連携ソリューションで実現できること

  • クラウドサインで締結完了した契約書をリーガレッジに取り込むことができるので、紙の契約書と電子署名した契約書をリーガレッジ上で一元的に管理できます
  • 図のように、リーガレッジ上でバージョン管理しているWordファイルをクラウドサインの「下書き」へ送信することができるので、レビュープロセスと捺印プロセスをスムーズに連携することができます
  • リーガレッジ上で、契約書のレビュー→クラウドサインによる締結→締結後の契約書の管理を一気通貫で管理し、契約ライフサイクルの管理をすることができます

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 契約書の台帳管理に手間がかかる
  • 古い契約書の保管に困っている
  • 契約のレビュープロセスが担当者任せになっており、管理できていない
  • 契約書ナレッジが属人化しており、組織として活用できていない

利用イメージ

◆締結前までのフロー

  • 営業担当者は、まず法務のレビューが必要な契約書をリーガレッジにアップロードします
  • 契約書に修正がされるたびにバージョンを追加して管理し、同時に、法務・事業部間のコミュニケーションもリーガレッジ上に残すことができます
  • 最終版のWordファイルをリーガレッジにバージョン追加した上で、リーガレッジからクラウドサインでの契約締結に進むことができます

◆締結後のフロー

  • 締結済みの契約書PDFファイルをリーガレッジに取り込むと、自動的に契約書名や当事者名、締結日などの管理項目を抽出します
  • 期限管理アラートを設定し、更新日が近づいた際に知らせるようにすることも可能です
  • 契約書には関連ドキュメントを紐づけることができ、見積書や注文書、あるいは提案書などを同時に管理することができます。契約書締結前後の経緯情報が散逸して不明瞭になっていくのを防ぎます

サービス詳細

リーガレッジは、大手企業法務部門の経験者が、現場で感じていた課題を解決すべく開発した契約書管理サービスです。法務部門のDX化にお役立て頂けます。

特長

契約業務の流れを、1.契約書レビュー 2.契約書管理 3.契約書情報活用 の3つに区分し、各ステージの契約業務を効率化します。

  1. 契約書レビューについては、Wordファイルのバージョン管理や法務・事業部間のコミュニケーションを記録できるほか、組織内の契約レビュー状況を閲覧・管理することができます。
  2. 契約書管理については、紙の契約書をPDF化したものだけでなく、電子契約をインポートできるので紙・電子両方の契約書を一元管理できます。また、契約書の更新管理機能を使用して更新漏れを防ぐことも可能です。
  3. 契約書情報活用については、取り込んだ契約書から条文単位の検索を行えるほか、再利用したい条文をテンプレート化してチーム内のナレッジとしてためていくことが可能です。

デモ画面の動画視聴はこちらから https://legaledge.jp/form-demo/
お問い合わせ・オンラインデモのお申込みはこちらから https://legaledge.jp/contact/

ご利用にあたって

ご契約前に、オンラインデモや無料トライアルも承っております。
ご利用にあたっては以下の2つの契約が必要です。

  • リーガレッジの契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

リーガレッジの利用料金は、下記までお問い合わせください。
https://legaledge.jp/contact/

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

legaledge_support@cosmoroot.co.jp
(リーガレッジ サポート窓口)

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。