外部サービス連携SERVICES COOPERATION

IT管理クラウドで、クラウドサインのID管理を効率化

SaaS管理プラットフォーム「マネーフォワード IT管理クラウド」を利用することで、クラウドサインのID管理が便利になります。
誰がIDを持っているのか、どんな権限があるのか、退職者や契約終了した外部パートナーのアカウント削除漏れはないか、そのようなチェックや管理が簡単になります。

マネーフォワードi株式会社
マネーフォワードi株式会社

連携ソリューションで実現できること

  • クラウドサインのIDを持っている従業員を一覧表示
  • 各ユーザーの権限、ステータスも合わせて表示
  • 退職者のアカウント削除漏れなど、リスクをアラート通知

こんな事にお困りの方におすすめです

  • クラウドサインをはじめとして、たくさんのクラウドサービスを利用している
  • 個々のサービスを個別に管理することに手間を感じている
  • 各サービスの管理状態が可視化できていない

利用イメージ

  • IT管理クラウドにログインし、クラウドサイン連携を選択します
  • クラウドサインのアカウント情報を入力すると、連携が開始されます
  • 自動でID情報などが更新され、リスクアカウントを検出した際にアラートが通知されます

サービス詳細

『マネーフォワード IT管理クラウド』は、SaaSのIDの一元管理ができるSaaS管理プラットフォームです。企業が導入しているSaaSや各従業員のSaaSのID発行・利用状況を一元管理することができます。また、退職者のIDを自動検出できるため、入社・退職時のID発行・削除の管理が容易になります。
シャドーITの検知機能も備え、企業で利用されているSaaSを検知します。
2021年10月末現在で連携可能なSaaSは100を突破し、多くのSaaSを一元管理することが可能です。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • IT管理クラウドのご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約

料金体系

IT管理クラウドのWebよりお問い合わせください。
https://i.moneyforward.com/

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

bizdev@i.moneyforward.com

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。