外部サービス連携SERVICES COOPERATION

クラウドサインの前フローと契約後の管理保管をMyQuickで

MyQuickは契約書の管理(閲覧権限管理、日付の期限管理アラート、バージョン管理、ワークフロー)を強化するサービスです。クラウドサインと連携すれば、MyQuickで承認された情報をクラウドサインに送信して電子署名することができます。また、クラウドサインにて電子署名されたPDFと書類情報を自動取得して、関連する契約や補助資料と紐づけて管理することができます。紙と電子契約の一元管理を実現可能です。

MyQuick_ロゴ画像
インフォコム株式会社

連携ソリューションで実現できること

書類送信前の宛先確認(無権代理による契約の抑止)や、締結後の書類をシームレスに管理システムに保管することが可能です。
クラウドサインで締結した書類PDFをアクセス権による制御のもとで検索して利活用できます。また、クラウドサイン側とMyQUick側でデータを持ち合うことでバックアップとしての役割にもなります。
締結後の管理フェーズでは更新時期の到来予告や、管理データの異常値(例:契約書が有効なのに契約期間が過ぎている等)を監視して、関係者にメールで自動通知することができます。
紙で締結した書類と電子契約の書類を同じレベルで管理保管できます。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 紙と電子契約を一元的に管理したい
  • 閲覧や編集等のアクセス権を設定して、全社の管理基盤を構築したい
  • 契約更新漏れをなくしたい
  • 電子契約を送信する前に依頼内容(添付ファイル、宛先等)の社内確認のステップを入れたい

利用イメージ

  • MyQuickに利用者のアカウントを用意
  • クラウドサインに連携用アカウントを用意→MyQuickと連携設定
  • MyQuickで署名依頼内容入力および上長等に確認のワークフロースタート
    →承認後にクラウドサインに連携
    (自社送信の契約において無権代理の防止、送信内容の事前確認が可能です)
  • 締結した書類を自動で取り込み
    (契約書の管理基盤に自動で取り込むため保管漏れを防止します)
  • 年月の経過によるメンテナンス(契約更新、契約終了)をメールで通知

サービス詳細

MyQuickは電子契約と紙契約を一元管理し、書類管理の統制を強化することができるツールです。

特徴:

  • 柔軟なアクセス権や操作権の設定によるセキュリティ強化
  • 書類登録時のワークフロー利用による確認強化
  • 書類登録時の版管理の徹底による統制強化
  • クラウドサイン連携による電子契約管理の効率化
  • 利用者数無制限、月額4万円で利用可能

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • MyQuickのご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

MyQuickの料金
 初期費用:30万円
 月額利用料:4万円/月~
 詳細はこちら:https://www.myquick.jp/

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

MyQuick契約者の方には別途サポート窓口をインフォコム株式会社よりご案内いたします。

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。