外部サービス連携SERVICES COOPERATION

クラウドサインとOktaのアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud」の事前連携を利用する

クラウドサインは、Oktaが提供する7,000以上のアプリテンプレート群「Okta Integration Network」に登録されており、Oktaのアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud」と事前連携しています。

Okta identity cloud_ロゴ画像
Okta Japan 株式会社

連携ソリューションで実現できること

  • Okta Identity Cloudを利用するIT管理者は、クラウドサインを利用するためのSAML認証方式によるシングルサインオン(SSO)の設定作業を数クリックで完了できます。
  • 煩雑なパスワード管理から解放されます。
  • 強力なユーザー認証によるアクセス管理を実現できます。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 煩雑なアプリのアカウント管理にお困りの方
  • シングルサインオンの設定作業に時間や労力をかけたくない方
  • セキュリティと利便性の両立にお悩みの方

利用イメージ

  • Okta Identity Cloudにサインインすると、各ユーザーに割り当てられたアプリのダッシュボードから、パスワード入力なしでクラウドサインにサインインします。
  • Okta Identity Cloudにサインインして、使い慣れたプラウザのブックマークからアクセスすることもできます。

サービス詳細

Okta Identity Cloudは、全世界で10,000社以上の導入実績を誇るアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォームです。クラウド、オンプレミスを問わず7,000以上のアプリテンプレート群「Okta Integration Network」(OIN)と事前連携しており、業務で利用する複数のアプリケーションとアカウントを一括で管理することができ、管理業務の負担を軽減します。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • クラウドサインのビジネスプランのご契約
  • Oktaのご契約

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

以下よりお問い合わせください。
https://www.okta.com/jp/services/success-and-support/

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。