外部サービス連携SERVICES COOPERATION

PassLogicでワンタイムパスワード認証&シングルサインオンを実現

クラウドサインの他、さまざまな業務システムへのログインを、ワンタイムパスワードや多要素認証(MFA)で強化し、不正ログインによる事故を防ぎます。
さらに、PassLogicのシングルサインオン機能により、各種業務システムにパスワードレスで安全にアクセスできます。
世界中がネットワークで結ばれ、業務のデジタル化が進むなかで不可欠となったサイバー攻撃対策を、簡単かつ安価に実現できるのがPassLogicです。

パスロジ株式会社

連携ソリューションで実現できること

・クラウドサインの入口を、ワンタイムパスワードや多要素認証(MFA)で保護します
・USBやカメラなどが必要ないログイン方式だから、「いつでも」「どこにいても」「どんな端末でも」使えます
・高セキュリティのログインを終えたら、シングルサインオンでクラウドサインへ自動ログイン。パスワードから解放されます
・PassLogicはクラウド版(IDaaS)とパッケージ版(プライベートIDaaS)を提供しています。認証情報だけは自社の管理下に置きたいといった企業様の要件にも対応可能です

こんな事にお困りの方におすすめです

・パスワード管理や運用負担、コストの高さにお悩みの方
・リモートワーク時のログインが固定パスワードだけでは不安な方
・トークン運用の紛失や管理にお困りの方
・セキュリティとユーザビリティを両立させたい方

利用イメージ

特別なデバイス不要で、トークンレス・ワンタイムパスワードを実現
トークンや指紋読み取り装置などの特別なデバイス不要で実現するワンタイムパスワードです。
普通のパスワード方式と同じように、メールで利用開始の案内を届けるだけで、
ユーザーは特別な準備をすることなく、すぐに利用を開始することができます。
管理者が特別なデバイスの調達や管理をする必要もありません。
その他、さまざまな組み合わせの多要素認証(MFA)も実現。

トークンを使わず、ブラウザだけで成立するワンタイムパスワードを動画で解説します。

SAML認証連携により、パスワード入力なしでクラウドサインにサインイン
実際のサインインまでの動きを動画でご確認ください。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。
・クラウドサインのビジネスプラン以上のプランのご契約
・PassLogicのご契約

料金体系

詳細は以下よりお問い合わせください。
https://passlogic.jp/inquiry/

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。