外部サービス連携SERVICES COOPERATION

SmartDB・クラウドサイン連携で社内業務プロセスから契約締結まで全てをデジタル化

「SmartDB」は業務プロセスの完全デジタル化を実現できるプラットフォームです。「SmartDB」とクラウドサインが連携することにより、社内の意思決定などの業務プロセスから、社外との契約業務までを完全にデジタル化し、シームレスな業務を実現できます。高度なセキュリティ、契約更新作業の自動化、過去契約情報の蓄積・活用などにも対応しています。

SmartDB_ロゴ画像
株式会社ドリーム・アーツ

連携ソリューションで実現できること

  • 社内ワークフローの決裁を「SmartDB」上で申請、承認が完了した時点で、あらかじめ登録していたPDFファイルが自動で「クラウドサイン」に登録され、取引先の担当者にはクラウドサインから確認依頼のメールが自動送信される。
  • 取引先の担当者が書類を確認、同意すると、クラウドサインから電子署名とタイムスタンプが付与されたPDFファイル(原本)が契約担当者と取引先担当者宛の双方にメール送信される。
  • 締結済みの書類は「SmartDB」のWebデータベースに自動で登録、厳正な権限管理のもとセキュアな環境で検索・確認できる。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 社内の決裁から取引先との契約までの業務プロセス全体をデジタル化したい
  • 業務のスピードとコスト削減を実現したい
  • 文書を適切に管理したい

利用イメージ

  • 契約書締結の申請から決裁までの社内承認のワークフローをSmartDB側で実行
  • 承認されると自動でクラウドサインと連携され、取引先へ通知
  • 取引先にて契約書を確認し、電子署名・タイムスタンプが付与される
  • 契約書原本と合意締結証明書をSmartDBに連携し、SmartDBのWebデータベース内に保存
  • 文書の検索可能で、閲覧権限も細かく設定可能なため、監査がスムーズに行える。

活用事例

ヨネックス株式会社​ 複雑なワークフローを、現場主導のデジタライゼーションによって工数3割削減
https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/case/yonex/ynx201015/

コクヨ株式会社 使い続けて10年以上、コクヨの自律した現場業務改革を促す「SmartDB」
https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/case/kokuyo/ko191009/

サービス詳細

「SmartDB」は現場(非IT)部門自らが業務プロセスの完全デジタル化を実現できる​業務デジタル化プラットフォームです。​
入力フォーム、ワークフロー、Webデータベース、コミュニケーションなどの機能を高いレベルで備えています。また、クラウドサインをはじめとした様々なSaaSと連携が可能です。​
三菱UFJ銀行や、大和ハウス工業、セブン&アイ・ホールディングスなど、大企業が活用しています。

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • SmartDBのご契約
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

株式会社ドリーム・アーツの担当営業、またはサービスサイトまでお問い合わせください。
詳細はこちら:https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/introduction/
※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

サービスサイトまでお問い合わせください。
https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/form/inquiry/

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。