弁護士ドットコム開発の
次世代型
契約マネジメントシステム

CloudSign AI

「クラウドサイン AI」とは、
契約書データを自動で読み取り
管理することができるようになる
サービスです

AIにより、自動的に書類情報を入力・管理

契約書管理における課題

  • 過去の契約書を探すのに時間がかかる
  • いつの間にか契約書の期限や更新日になっている
  • 手入力だと工数がかかり、ミスも発生する
  • 過去の契約履歴が管理できていないのでリスクになる

新たな契約書管理を
クラウドサイン AIが
実現します

データ入力が不要に

インポートした書類の企業名や契約終了日・自動更新の有無などの情報が自動で入力されます。

契約書データの
蓄積が可能に

過去の契約書をデータ化することで、これまでの契約履歴を参照することができます。

取り込んだ契約書を
検索・参照可能に

契約書の金額や取引先名などから検索できるようになります。

クラウドサイン AIの特徴

高精度のデータ化

AIによる文字認識だけではなく、専門の入力オペレーターによる入力補助があるため、AIだけでは実現できない高精度なデータ化を実現。

電子も紙も一元管理

クラウドサインで締結した書類も、紙で締結した書類も、まとめて管理することができます。

機能・料金

電子契約書類の解析、インポート書類の解析
解析対象の書類情報
  • 契約締結日
  • 契約相手名称
  • 契約開始日
  • 契約終了日
  • 自動更新有無
  • 解約通知期限
  • 取引金額

電子契約した書類を
解析する

クラウドサインで締結した
書類の情報を解析し、
自動でデータ化します。

月額20,000 ~
(税込22,000円)
  • 締結済書類の解析
  • 書類情報の入力
  • 期限管理

インポートしたPDF書類を
解析する

書類インポート機能(※1)で
インポートしたPDF書類の情報を解析し、
自動でデータ化します。

月額20,000 ~
(税込22,000円)
  • インポートしたPDF書類の解析
  • 書類情報の入力
  • 期限管理

※別途クラウドサイン有料プラン 月額固定費用10,000円~(税込11,000円~)のご利用が必要です。詳しくはこちら
※1: 書類インポート機能はオプションサービスとなり、別途お申し込みが必要です。詳しくはこちら

クラウドサイン AIについてもっと知る

利用イメージ

書類を締結またはアップロード

クラウドサインで契約締結または、PDF化した書類をアップロードします。
操作画面

AIが自動的に解析

アップロード後、クラウドサイン AIが書類情報を解析し、相手先の名称、契約締結日などを読み取ります。
操作画面

書類情報が自動的に反映

解析後、クラウドサイン内の書類情報の項目に解析したデータが付与されます。
操作画面

利用までの流れ

お問い合わせ

まずはこちらから
お問い合わせください

お申し込み

担当者よりご連絡いたします
案内に沿ってお申し込みください

ご利用開始

お申し込みいただき、
約3営業日以内でご利用可能になります

よくある質問

クラウドサインを導入しないと利用できませんか?

クラウドサインスタンダードプラン以上をご契約のお客様のみにご提供可能なサービスとなっております。

解析の精度はどれくらいですか?

具体的な入力精度の公開は行っておりませんが、AIによる解析後、専門の入力オペレーターにて入力補助を実施いたしております。

具体的な料金を知りたいです。

解析予定の書類の件数等によって異なりますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

弁護士ドットコム
弁護士ドットコムとは

「専門家をもっと身近に」を理念として、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」、「税理士ドットコム」、「BUSINESS LAWYERS」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を運営。クラウドサインは、企業法務の現場を知る同社の強みを活かして開発しています。厳密な電子署名機能とタイムスタンプを搭載し、契約書の証拠力を担保します。郵送や押印、印紙が不要なので、円滑な契約業務とコスト削減を可能にします。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。