リリースノートRELEASE NOTE

2022年4月アップデート

2022年4月に実施したアップデートの一覧です。

■新たに実施されたアップデート

4/5 「メンバーグループ削除」機能を追加
組織管理者が、メンバーグループ詳細の画面から作成済みのメンバーグループを削除できるようになります。メンバーグループが削除されると対象のアクセス許可や分類条件も削除されますが、所属するメンバー自体は削除されません。
対象プランエンタープライズプラン
詳細はこちら

4/8 送信内容の確認でのメッセージ画面、書類転送時の転送理由入力欄の軽微なUI変更
テキストボックス内で未入力の際のみに表示されていた説明を、枠外での常時表示に変更しました。

4/13 書類受信時の認証強化機能を追加
管理者は自チームや組織に登録されているメンバーが書類に同意する際に、メンバー全員へのログインを必須に設定することができるようになります。ログインが必須となっている場合、メンバーは書類の受信時に、クラウドサインより送信されるメールから書類を確認しようとするタイミングでログインを求められます。この機能により、メールの誤った転送等による予期せぬ契約書への同意を防ぐことが可能になり、より高いセキュリティ基準を担保することができます。
対象プランコーポレートプラン、ビジネスプラン、エンタープライズプラン
詳細はこちら

4/19 ユーザー定義の書類情報の項目名編集画面での軽微なUI変更
ユーザー定義の書類情報の項目名編集画面上で、リンクのスタイルに下線を追加し、よりユーザーにわかりやすい状態に変更しました。

■アップデートに関する事前告知を行った案件

4/8 送信可能な1ファイルあたりの上限サイズの引き上げ
5月10日にリリースを予定しているファイル容量の上限変更についてのお知らせです。
1ファイルあたりの送信可能上限が10MBから20MBに変更となります。
Web API等を利用して連携を行っている場合、連携先のサービスやプログラムで取り扱うファイル上限を10MBに設定していないかのご確認をお願いいたします。
対象プラン全プラン
詳細はこちら

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。