リリースノート

2023年8月アップデート

いつもクラウドサインをご利用いただきありがとうございます。
2023年8月に実施したアップデートの一覧です。

■ 8月アップデート

一括送信機能で宛先ごとのタイトル設定(8月4日)
一括送信を利用して送信する際、宛先ごとにタイトルの設定ができないため、すべて同じ書類タイトルとなっていました。
今後は、宛先ごとにタイトルが設定できるようになり、締結後の書類情報の入力やダウンロードなどの際に探し出しやすくなります。
対象プラン有料プランをご利用中のお客様
詳細はこちら

■9月以降アップデート予定

署名処理障害時における送信・同意操作の制御
署名処理エラーなどの障害が発生している際の送信や同意のボタンに制御をかけます。これにより、障害発生中の検知タイミングが早くなり、障害復旧後の再送信・再同意をする手間も削減することができるようになります。
対象プランクラウドサインをご利用中の全てのお客様

■アップデートによるサービス改善

書類検索機能の改善
2023年3月の検索基盤の刷新に関して、障害発生などで検索基盤システムがダウンしても、以下画面などで最低限の機能が使える仕組みをリリースしました。
 ・ダッシュボード画面左側でのステータスごとの件数検索、総件数、ページ番号検索表示
 ・管理書類画面でのステータスごとの絞り込み検索

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。

icon book

「3分でわかるクラウドサイン」

資料はこちら
icon mail

プランや料金について

相談する
icon pc

フリープラン登録

無料ではじめる