外部サービス連携SERVICES COOPERATION

intra-mart×クラウドサインで契約締結プロセスのデジタル化を実現

intra-martは、業務プロセスのデジタル化・自動化を推進するワークフロー/BPMソリューションです。クラウドサインと連携することで、契約締結処理をシームレスに繋ぎ、社内外の契約前プロセスから契約締結後の後続処理まで一元的な管理を行うことが可能になります。加えて、締結までの状態(先方確認中、引き戻し・差し戻し、締結完了)が確認できる他、リマインドも行うことができます。

intra-mart_ロゴ画像
株式会社NTTデータ イントラマート

連携ソリューションで実現できること

社内外の業務プロセスと契約書の送信、締結完了後の保管処理などを繋げて効率化が可能


1.社内で承認を受けた契約書のみ送信が可能​
(承認が通っていない契約書を誤って送付することを防ぐ)​
2.契約処理に必要な情報を他システムと連携し、後工程へシームレスに繋ぐ​
(必要なマスタ情報などは、既存システム、ERPのデータを活用)​
3.署名が完了後、文書(契約書)データを特定ストレージに自動保存できる​
(手動でのダウンロード・アップロード作業が不要になる)​

IM-Signは、IM-LogicDesignerの連携部品として「クラウドサイン」のAPIを呼び出すことができます。

こんな事にお困りの方におすすめです

  • 煩雑なバージョン管理&押印の手間から開放されたい
  • 古いバージョンの契約書を送るリスクをゼロにしたい
  • 契約処理のデジタル化だけでなく、前後の業務を含めた効率化を実現したい

利用イメージ

社内処理から社外との契約締結処理までをシームレスに連携

  • 契約締結部門から、契約決裁の申請、承認をintra-martのワークフロー/BPMで実施
  • intra-martのワークフロー/BPM上で法務部門内での契約内容、決裁確認、承認
  • 稟議の承認が降りた契約書を自動でクラウドサインから送信
  • クラウドサインで契約締結処理を実施し、締結書類、締結完了のステータスをintra-martのワークフロー/BPMへ連携
  • 各メンバーは、intra-martのワークフロー/BPMと紐づけられた契約書類を確認可能

活用事例

intra-martとの連携で、シームレスな契約処理と迅速なサービス提供を実現
(NTTデータ イントラマートのクラウドサイン導入事例)
https://www.cloudsign.jp/case/2021/3/17/intra-mart

サービス詳細

intra-martは他の個別最適なソリューションとは異なり、現場で素早く導入できるワークフローから、ローコード開発による本格的なDXまで、同一のプラットフォーム上で継続して利用することができます。
8,200社を超える豊富な導入実績から培ったノウハウと、長年磨き上げた”つなぐ”技術、さらに導入メソドロジーまで含むトータルなサービス力で、ネクストノーマル時代の”柔軟な働き方”を支え、企業の”圧倒的な生産性”を実現いたします。

■intra-martの強み

  • Dev Faster(素早い価値提供):変化にすばやく対応、ローコード開発
  • Process Smarter(業務プロセスのスピードアップ)
    • 13年連続シェアNo1 ! ワークフローシステム
    • 業務プロセスのデジタル化・自動化(BPM)
    • 柔軟につながる、システム連携
  • Quick & Scale(素早い導入と全社適応)
    • DX推進をトータルでサポート(IM-QuickActivate)
    • システム共通基盤によるガバナンス

https://www.intra-mart.jp/whats.html

ご利用にあたって

以下2つのご契約が必要です。

  • intra-mart Accel Platform Enterprise(2017 Spring以降)/Accel-Mart(2017 Spring以降)のご利用
  • クラウドサインの有料プランのご契約とAPIオプション(無料)のお申し込み

料金体系

※クラウドサインの利用料金は別途発生いたします
※両方をご利用のユーザー様には連携は無料でご利用いただけます

ご利用中のサポートに関するお問い合わせ

https://lp.intra-mart.jp/inquiry-form.html

本サービス連携について問い合わせる

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。