お知らせNEWS

kintone連携、Box連携の料金変更に関するお知らせ

クラウドサインは、お客様がご希望の機能をよりスピーディに利用しやすくするため、kintone連携、Box連携の料金体系を見直し、2021年11月より新たな料金プランの提供を開始します。

■新しい料金体系
kintone連携、Box連携についてはコーポレートプラン、ビジネスプランをご利用のお客様がプランを変えることなくご利用できるよう、追加のアプリを購入いただくだけで利用開始ができるようになりました。

<変更点>
kintone上でクラウドサインと紙で締結した書類を一元管理可能なプラン「クラウドサイン #FINDER」はアプリ化に伴い、「クラウドサイン FILING」に名称変更を行い、価格も変更いたします
「クラウドサイン FILING」とは
https://www.cloudsign.jp/integrations/cloudsign_filing/

kintone上にある顧客データを利用し帳票生成〜締結ができる「クラウドサイン #MAKE」は「クラウドサイン MAKE」に名称変更いたします。
「クラウドサイン MAKE」とは
https://www.cloudsign.jp/integrations/cloudsign_make/

Box上にある書類をクラウドサインで締結可能な「クラウドサイン for Box」は価格を変更いたします。
「クラウドサイン for Box」とは
https://www.cloudsign.jp/integrations/for-box/

※新料金のご提供開始に伴い、現行の料金プランの新規でのご提供は、2021年11月末をもって終了を予定しております。
※2021年11月末までに現行の料金プランを利用開始されているお客様は、新料金導入後も、ご利用中の料金プランから変わらずクラウドサインをご利用いただけます。

今後もクラウドサインは、サービスの機能拡充や導入・運用サポート、クラウドサインの適法性の確認などを通して、利用者の皆様が安心してお使いいただけるサービスを提供してまいります。さらに、電子契約およびクラウドサインの普及に努め、官民の契約業務プロセスにおけるDXを支援してまいります。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。