経済産業省が公開する「NDA(秘密保持契約書)ひな形」をご存知ですか?【Word版ひな形ダウンロード付】

投稿日: 最終更新日:

経済産業省が、企業向けの標準的なNDA(秘密保持契約書)のひな形を作成・公開していることをご存知でしょうか?

NDAを締結しようとするたびにネット検索でサンプル・テンプレートを探していた方、自社で使うひな形集にあるものの見直したいと思っている方、それぞれに一読の価値ありかと思います。

世の中に「NDA(秘密保持契約書)ひな形」があふれていることによる問題

生まれたてのスタートアップ企業から大企業まで、企業の規模にかかわらず、契約書に関する事務作業の多くのシェアを占めているのは、他社との業務・技術提携や協業の可否を検討するために締結するNDA(秘密保持契約書)に関するものだと思います。以前、「NDAの簡素化」は企業にとっての共通課題という記事でも、この事務作業をいかに簡素化するかが企業課題となっているという話をご紹介をさせていただきました。

管理が行き届いた大企業であれば、一分の隙もない自社版NDAひな形をあらかじめ用意し、少しでも自社リスクと事務作業を削減されようと努めていることでしょう。一方、規模の小さい企業では、ネット検索してダウンロードしたひな形をまるごとパクったり、都度苦労しながら契約案を作成しているなんていう実態もありそうです。

試しにGoogle検索をしてみると、さまざまな法律事務所や専門家を名乗るみなさんが、それぞれの立場から、本来の秘密保持義務だけではなく、知的財産権の帰属条項や競業避止義務まで設定したような工夫を凝らしたひな形を公開しています。

Google検索で「NDA ひな形」を検索した結果

気軽にダウンロードできるのは助かりますが、さすがにこれだけNDAのひな形が世の中にあふれていると、企業同士が条件や文言を調整し合意するプロセスに「無駄な争い」が生まれ、かえって企業の生産性を下げることになるのではと、心配にもなります。

経済産業省「秘密情報の保護ハンドブック」の参考資料にNDAひな形を発見

もちろん、NDAが締結される案件には、それぞれの背景事情や交渉経緯があるとはいえ、「提供・交換した秘密をお互いに守る」だけのNDAに、これほどたくさんのバリエーションは必要ないのではないでしょうか。

大多数が「これを標準NDAひな形としても差し支えないだろう」というものが一つあれば、てにをはだけを直すような応酬が企業間を何往復もして2週間経過…といったような生産性の無駄も最小化できるのでは?と思います。いっそのこと、どこか中立的な機関が標準NDAひな形の決定版を作ってくれたらいいのにと。

などと思っていたところ、不正競争防止法を所管する経済産業省がリリースする「秘密情報の保護ハンドブック」の「参考資料2 各種契約書等の参考例」の中に、まさに、標準NDAひな形ともいうべきものを公開しているのを発見しました。

このハンドブックの参考資料2に、いくつかのNDAに関連する契約書式とそのパターンが掲載されていますが、外部企業とのNDAひな形として使えるのはこの中の「第4 業務提携の検討における秘密保持契約書の例」です。

秘密情報の保護ハンドブック 参考資料2 各種契約書等の参考例(PDF形式:733KB)

経済産業省「秘密情報の保護ハンドブック」参考資料2 業務提携の検討における秘密保持契約書の例

企業法務のスペシャリストによるお墨付きのNDAひな形

この経産省ひな形は、全7条・文字量にして1,700字足らず・A4×2枚からなる、ひな形としてはもっともシンプルな部類のものとなっています。しかし、脚注に記載された条文アレンジパターン(たとえば、秘密情報の定義を「一切の情報」とせずより限定的にするパターンなど)も含めると、合理的でバランスのよい内容になっていると思います。

それもそのはず、今回、編集を担当された経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室に編集部が記事での紹介とひな形配布のご承諾をいただきに伺った際、策定のプロセスをお伺いしたところ、

をはじめとする、企業法務や情報セキュリティに詳しい先生方が参加され編集されたものとのことでした。これだけでも、信頼のおけるものであることがわかります。

凝りに凝った自社製NDAひな形をお持ちの大企業も、そうでない中小・ベンチャー企業も、この経済産業省NDAひな形を一度ご参考いただく価値はあると思います。

無料でダウンロードして使える「Word版経済産業省NDAひな形ファイル」を追加公開

経済産業省公開のPDFから自分でWordに直すのが面倒で・・・という方のために、今回ご紹介したNDAひな形をサインのリ・デザイン編集部で忠実に再現し、標準的な契約書のスタイルを当てたWord版ひな形を作成しました。

クラウドサインを利用した電子契約で締結する場合の後文(末尾文言)アレンジ案もコメント欄に加えています。適宜ダウンロードしてご利用ください。

業務提携の検討における秘密保持契約書の例(経済産業省/クラウドサイン)(Word形式:57KB)

画像: kawa / PIXTA(ピクスタ)