編集長就任のごあいさつ

投稿日:

みなさまはじめまして。メディア編集長を務めさせていただくことになりました、橋詰と申します。

私は大学を卒業後、人事・総務を3年、以降法務・知財を複数社で通算15年担当しました。その傍ら、ブログ「企業法務マンサバイバル」の管理人はっしーとして12年、さらにブログから派生する形で法務関連書籍を出版させていただくなど、ビジネスパーソンにお役に立てるような情報発信を目指し、活動してまいりました。

今回、ご縁ありまして弁護士ドットコムがチャレンジしているリーガルテック関連事業に携わることになり、まずは編集長としてオウンドメディアの立ち上げを担当します。サイトビューやタイトルを含めたリニューアルも予定しておりますが、徐々に記事を増やしていきながら、読者のみなさまにとって見やすくかつお役に立てるものになるよう、手を加えていく予定です。

さて、新しいメディアは、ズバリ「契約」がテーマです。

契約に関するニュースや情報・契約業務の課題を解決するリーガルテックの紹介・有識者へのインタビュー・関連書籍のレビュー等をコンテンツの中心に据えながら、クラウドサイン事業が目指す「契約の再発明」について考え、発信してまいります。ビジネスパーソンのみならず、クリエイティブな世界に生きる方々の契約に対する興味関心もお誘いできるような、そんなメディアに育てられればと思います。

あわせて、みなさまからのご意見も頂戴し、このメディアだけでなく事業にもフィードバックし改善していくことで、これまでの個人活動のワクを超えて世の中に貢献できればと考えております。

ご支援、ご協力をいただければ幸いです。

2017年11月1日

メディア編集長
橋詰卓司