日経新聞・金融庁主催「FIN/SUM x REG/SUM 2018」に登壇

投稿日:

行政を巻き込み、金融と規制をシンプルにする

2018年9月25日(火)より28日(金)までの4日間、東京・丸の内エリアにフィンテック/レグテックの先駆者とスタートアップが集結する、「FIN/SUM x REG/SUM 2018」が、日本経済新聞社と金融庁の主催により開催されます。

このイベントは、先端技術で金融サービスを便利にするフィンテックと、規制対応をシンプルにするレグテックに関わる世界の大手企業・金融機関・スタートアップ、そして行政のキーパーソンを一堂に集め、ソリューションを探るというもの。

4日間にわたりフィンテック/レグテック企業が集結

2016年から金融庁が中心となって開催され、フィンテック系イベントでは日本最大級となるこのイベント。年々規模を拡大しており、今年は日程が4日間、会場も丸の内エリアを広くジャックして開催されます。

丸の内のオフィスビル会場をジャック

そして、イベントウェブサイトでもまだ公開されていない情報となりますが、最終日となる9月28日(金)17:15〜45には、「リーガル領域から『常識』を変える挑戦」と題し、クラウドサインの執行役員橘が講演をさせていただくことになりました。

執行役員 橘も登壇いたします

日本に根強く残る紙と印鑑を用いた厳格でアナログな手続きの変革に挑戦している現状と、その先にある契約締結と決済の同時完結を可能とする未来について、お話します。

チケット購入は、イベントレジストよりお願いいたします。

FIN/SUM 2018 & REG/SUM 参加チケット購入ページ

(橋詰)