竹書房 竹村取締役をお迎えして「Legal Tech Forum Vol.3 ー知財の未来ー」を開催

投稿日:

今度のLegal Tech Forumのテーマは「知財の未来」

三井住友銀行様と共催するLegal Tech Forum。今回はいつもと趣向を変え、「知財の未来」をフィーチャーします。

きっかけは、当社が5月に新たに起ち上げた「弁護士ドットコムRights」。WEBサイトや動画プラットフォームにアップされている 著作権侵害コンテンツをかんたん・スピーディに調査し、削除申請できるサービス です。

著作権侵害コンテンツをかんたん・スピーディに調査し、削除申請できる「弁護士ドットコムRights」

今回、この事業責任者である弁護士ドットコム 佐々木 龍平 が登壇。あえてサービスウェブサイトも置かず、ベールに包まれていた新サービスの仕組みについて、初めて公の場で語ります。

さらにパネルディスカッションパートには、昨年の知的財産戦略本部「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」の委員としても活躍された、 竹書房 取締役の竹村 響様をお迎え

竹書房 竹村 響様を交えたパネルディスカッションパート

ブロッキングという手段の是非ばかりが注目された海賊版問題ですが、著作権・商標権をはじめとする知的財産の活用方法など、出版業界における知財管理の現状と今後 について、お話を頂きたいと考えています。

はたして、リーガルテックは出版業界の「知財の未来」を救えるのでしょうか?ご参加は無料、Peatixからお申し込みの上、ぜひ足をお運びください。

日時:
2019年7月9日(火) 18:30開場 19:00-21:00

場所:
hoops link Tokyo(渋谷区宇田川町28-4三井住友銀行 渋谷西ビル6階)

内容:
* トークセッション:「弁護士ドットコムRightsが挑む 著作権侵害との戦い」
* トークセッション:「クラウドサインで守る 知的財産権」
* パネルディスカッション:「出版業界の知財の未来をリーガルテックで守るには?」
* 懇親会(軽食・飲み物をご用意)

参加費:
無料

ご参加お申込み方法:
下記セミナー申込みページよりPeatixにご登録いただき、
注意事項をお読みの上お申込みください

Legal Tech Forum Vol.3 ー知財の未来【参加無料】

関連記事

(橋詰)