「Legal Tech Forum Vol.2 ー法律文書作成Techを査定せよー」を開催

投稿日:

難易度の高い法律文書作成テックに挑む3社のサービスをじっくり「査定」

リーガルテック業界の中でも、実は挑戦する企業が少ない「法律文書作成」分野 のサービス。

海外のテック企業を広く調査していると、人間が作った契約書や、過去に締結した契約書をAIを使ってリスク分析・レビューするサービスは見つかるものの、ゼロから法律文書を作成するところをサポートするテック企業は、それほど多くないことに気づきます。

比較的シンプルな言語である英語の世界ですらそうした状況である中、独特の複雑さで悪名高い日本語を扱う法律文書となれば、難易度はひとしおでしょう。

三井住友銀行様と共催する「Legal Tech Forum」第2回は、そんな 難易度の高い法律文書作成の自動化・効率化の分野に挑戦する3社、

にお集まりいただき、それぞれのサービスの実力をじっくりと「査定」。日本のリーガルテックの現在地と未来についてディスカッションしたいと思います。

日時:
2019年3月5日(火) 18:30開場 19:00-21:15

場所:
hoops link Tokyo(渋谷区宇田川町28-4三井住友銀行 渋谷西ビル6階)

内容:
* オープニング・キーノート「進化する日本のリーガルテック今を査定。リーガルテック最新分布2019」 
* トークセッション「リーガルテックに挑む 注目の法律文書作成サービス」
* パネルディスカッション「法律文書作成Techを査定せよ」
* 懇親会(軽食・飲み物をご用意)

参加費:
無料

ご参加お申込み方法:
下記セミナー申込みページよりPeatixにご登録いただき、
注意事項をお読みの上お申込みください
http://ptix.at/T0TRjh

関連記事

(橋詰)