「契約書あるある2019」結果発表

投稿日:

大阪でスタートした法務・知財EXPOとの連動企画「契約書あるあるキャンペーン」の結果を発表します。来年2月は名古屋、4月は東京にも出展いたしますので、よろしくお願いします。

契約書あるあるの結果発表を忘れていました

クリスマス、そして年の瀬も近づいて、みなさま大掃除もはじめられたころでしょうか?

このメディアも今年の振り返りをそろそろと思っていたところ、大きな忘れ物をしていることに気づきました(汗)。11月に大阪で開催された法務・知財EXPOと同時に募集した「#契約書あるあるキャンペーン」の結果発表 をです…。

遅れてたいへん申し訳ありませんでした。クリスマスプレゼントも兼ね、ここに発表をさせていただきたいと思います。

クラウドサインCM「すごろく」編より https://www.youtube.com/watch?v=Dn9iJT9nav8

200近くの投稿の中から各賞を決定

いただいた200弱のツイートの中から、「契約書あるある」の共感性の高さ(いいねやリツイート数)とともに、クラウドサインで解決できそうな内容であることを選考基準に、編集部にて以下各賞を選定 しました。

それでは早速見ていきましょう。

【入賞:Amazonギフト券 1000円 ×5名】

まず、入賞 はこちらの5名の方々です。

https://twitter.com/daisukenakajoh/status/1192738500342247424

「袋とじ」は、正統派の方法を追求すると、それだけで一つの記事ができてしまうぐらいの奥深さを持っています(参考記事:契約書の製本(袋とじ)の方法と契印のルール)。近年では、製本テープで背中をくるむだけの簡易な方法がメインになってきています。こうして、だんだんと契約書を紙で結ぶことへの執着も失われていくのでしょうね。@daisukenakajoh さま、ありがとうございました。

https://twitter.com/shibahideo/status/1192830919943438336

むやみに自動更新条項を入れるのもよくありませんが、入っているものと思っていたのに入っていなかったときのやっちまった感もまたひとしおです。ぜひ、契約期間満了のお知らせをしてくれるアラート機能 もご利用ください。@shibahideo さま、ありがとうございました。

https://twitter.com/goemon900/status/1192867255916253185

こちらは @goemon900さま。2号文書の最高額60万円の印紙税も、電子契約ならゼロになって解決です!

https://twitter.com/0fdMXvboq2NgYwK/status/1192962798172553216

つづいて@0fdMXvboq2NgYwK さまの投稿。プロジェクト担当者が契約日をいつにしてよいかわからず空欄にして押印担当者へ → 押印担当者も勝手に埋めるわけにいかずそのまま押印して返却 → そのまま保管。これもあるあるな事故ですが、タイムスタンプがつく電子契約であれば、秒単位で電子署名に日時が記録されます。

https://twitter.com/hik_kaz/status/1192609463254933504

まるで石川啄木が詠んだ「ぢっと手を見る」の詩のような…。クラウドサインでは解決できないものの、出資先の一つでもある日本法務システム研究所のプロ向け契約書エディタ「LAWGUE」は、こうした条ずれを自動で修正してくれます。@hik_kaz さま投稿ありがとうございました。

【クラウドサイン事業部賞:クラウドサイン オリジナルノベルティ】

編集部一押しの クラウドサイン事業部賞 には、こちらが選定されました。

https://twitter.com/hideki_gr/status/1194943104568086530

私のような、平成なりたてに社会人歴が始まった者のツボにはまる「あるある」です。まだ契約書における目的条項が今ほど重要視されていなかった当時の日本の契約書で、英文契約のWhereas Clauseを無理に真似してこうなったんじゃないでしょうか…。ほほえましい風景です。

@hideki_gr さまには、まだ世の中に出ていない、ただいま 鋭意製作中の「CloudSign新ロゴ入りプルオーバーパーカー」 をお送りいたします。

【サインのリ・デザイン編集長賞:編集長が選ぶオススメ書籍パック】

そして、編集長の独断で選ばせていただいた 編集長賞 がこちら。

https://twitter.com/msrsmbkr/status/1196780624872271872

ツイートを見てなんのこっちゃと思いましたが(笑)、動画 をみたところ本当に爆破してました!爆笑必至です。

@msrsmbkr さまには、私からご本人にご連絡してご相談の上、ご関心のある法領域のオススメ書籍を2万円分パックにしてプレゼント させていただきます。

【契約書あるある大賞:Amazonギフト券 5000円】

そして、最多の16RT・32いいねを集め、大賞に決定とさせていただいた映えある 契約書あるある2019大賞 は、こちらです!

https://twitter.com/kappa0909/status/1192781773358301185

前回大賞の「契約書がない」に続き、今度は「別紙がない」というあるある。一見すると同じようですが、契約書本体を作文する法務が別紙まではフォローしないことで起こる事故。現場と法務のエアポケットに入った結果、付けてあるはずの別紙が添付されていないままの契約書のできあがりというわけです。あるなー!!

@kappa0909 さま、ご投稿ありがとうございました。

名古屋・東京の法務・知財EXPOもよろしくお願いします

以上、今年もキャンペーンにご参加くださり、誠にありがとうございました。プレゼントの送付方法は個別に公式Twitterまたは編集長Twitterから送らせていただきます。

さて、こうして無事に終了した大阪 法務・知財EXPO。この規模のお祭りが年明けにあと2回、以下日程で開催されます。クラウドサインはもちろんいずれも出展させていただきます。

なお、4月については弊社を含む豪華登壇者による特別講演も予定しています。今のうちからご予定に組み込んでいただければ幸いです。

(橋詰)

契約のデジタル化に関するお役立ち資料はこちら