名古屋「法務・知財EXPO」に2月12日より出展&13日に特別講演

投稿日:

来週2月12日(水)より14日(金)まで、ポートメッセなごやで開催される名古屋版「法務・知財EXPO」。クラウドサインは目抜き通りにブースを構えてみなさまのご来場をお待ちしています。

名古屋では初の大型展示会出展!目抜き通りにブースを構えてお待ちします

法務・知財業界に特化した大型展示会 「法務・知財EXPO」の名古屋版が、2月12日より14日までの3日間にわたりポートメッセなごやで開催 されることとなり、クラウドサインも出展&特別講演を務めさせていただくことになりました。

改正民法の施行まで残り2ヶ月を切り、契約書のひな形見直し・まき直しとあわせて「紙の契約書管理をデジタルに移行したい」というご相談が増えています。そこで今回は特に、2月21日発売の法律専門誌の広告でも使われる新しいタグラインもお披露目しながら、紙の契約書をデータに変え一元管理する ことのメリットを強調してお伝えしたいと考えています。

名古屋法務・知財EXPOのクラウドサインブース展開図

クラウドサインとしては初めての、名古屋での大型展示会出展となります。「出展ブースが多すぎて、目当てのブースが見つけにくい」という展示会あるあるに負けないよう、目抜き通りの角にブースを構え、私を含むマーケティング&営業担当一同でお迎えいたします。

会場中央目抜き通りの西側にブースを構えてお待ちしています

特別講演「法務業務のデジタル化」には契約系リーガルテック企業3社が揃い踏み

そして13日(木)に行われる特別講演のテーマは、「法務業務のデジタル化」 です。

自動車・機械メーカーの比率が高い中部の企業群では、バックオフィスのデジタル化まではまだ踏み切れていないところも多いと聞きます。そんな課題を解決するリーガルテックの専門家として、契約書作成 / レビュー / 締結&管理 のそれぞれの分野から、

の3名に登壇をお願いし、法務・知財部門がデジタル化にチャレンジする際のポイントやメリットについて、解説していただきます。

契約テック領域を盛り上げる弁護士経営者3名による鼎談

5000円の入場料が無料になる来場事前登録はこちらから

名古屋にお伺いする機会がなかなか作れていなかった中、みなさまのお話をお伺いできる貴重な機会を楽しみに、一社でも多くのお客様にお会いできればと思います。

下記リンクから事前に「来場事前登録」をしていただくことで、5000円の入場料が無料 になります。ぜひご来場の上、弊社ブース(小間番号3-6)までご来訪いただければ幸いです。

【名古屋】法務・知財 EXPO 来場事前登録・アポイント申込みはこちら

(橋詰)

契約のデジタル化に関するお役立ち資料はこちら