出版記念無料セミナー「オンライン取締役会議事録の作成とクラウド型電子契約の登記実務」開催

投稿日:

『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A』の出版を記念して、著者の一人である司法書士 新保さゆり先生によるオンラインセミナーを開催いたします。ご参加は無料です。

『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A』出版記念無料セミナーを開催

クラウドサインが会社法上の電子署名として認められ、取締役会議事録に利用できるようになり、さらに商業登記申請の添付書面としてもご利用いただけるようになって、約1年が経とうとしています(関連記事:法務省が商業登記に利用可能な電子署名サービスにクラウドサインを指定)。

この間、議事録の電子化に積極的な企業とそうでない企業は二極化していましたが、今年に入ってもなおコロナ禍の収束が見えづらくなってきたこと、本格的なリモートワークに対するニーズの高まりにより、これまでは議事録の電子化に消極的だった企業法務ご担当者や司法書士のみなさまも、電子化に対し具体的な検討を始めて いらっしゃいます。

これを受け、オンライン登記に強い司法書士の皆様・株式会社リーガル・弁護士ドットコム株式会社が集まり、日本加除出版様より出版させていただいた本が、『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A—電子署名・クラウドサインの活用法』です。

『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A—電子署名・クラウドサインの活用法』

本書はおかげさまで発売直後からご好評をいただき、2週間で増刷となりました。

そこで今回は、この書籍の出版・増刷の記念と感謝を込め、オンライン無料セミナー「オンライン取締役会議事録の作成とクラウド型電子契約の投機実務」をご案内 いたします。

書籍よりもさらに濃いオンライン登記実務のノウハウをコンパクトに提供

今回、講師をお願いいたしましたのは、共著者のお一人である エーアンドシー総合事務所 司法書士 新保さゆり先生 です。

新保先生は、会社関係の登記を専門とされ、実際にクラウドサインほか複数の電子契約サービスを用いたオンライン登記手続きについて経験豊富 な、この分野の実務に最も詳しい先生のお一人です。司法書士業界においては、ブログ「司法書士のオシゴト」の著者としても有名でいらっしゃいます。

今回のセミナーでは、そんな新保先生のご経験談を交えて、

といった、明日から取締役会議事録作成の実務にそのまま活用できる内容を、トータル1時間でコンパクトに凝縮しました。

東京法務局での審査応答事例中心とした様々な登記実例をご紹介いただき、その メリットだけでなく、登記が通らない失敗パターン、失敗しないための電子署名時の注意点など についても、時間の許す限りお話いただける予定です。

2021年5月11日(火)13:00-14:00@Zoom開催

開催日程等は、以下のとおりです。

今回のセミナーは、書籍『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A』をお持ちでない方でもご参加は可能となっておりますが、ぜひ事前にお買い求めいただき、このゴールデンウィーク中に予習をしていただくと、より深く、セミナーの内容をご理解いただけると思います。

書籍情報

会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A―電子署名・クラウドサインの活用法
  • 著者:土井万二/編集 尾方宏行/著 新保さゆり/著 内藤卓/著 大塚至正/著 重松学/著 橋詰卓司/著
  • 出版社:日本加除出版
  • 出版年月:20210408

定員に達し次第、受付を締め切ります。以下リンク先フォームより、お早めのお申込みをお待ちしております。

→ 出版記念無料セミナー「オンライン取締役会議事録の作成とクラウド型電子契約の投機実務」ご参加申込みフォーム

(橋詰)

契約のデジタル化に関するお役立ち資料はこちら