リーガルテックニュース

リーガルデザインニュース 2022年11月28日号 —電子帳簿保存法の宥恕期間が延長の見込み

リーガルデザインニュース 2022年11月28日号 —電子帳簿保存法の宥恕期間が延長の見込みに

2022年11月21日〜11月27日のニュースから、デジタル社会をリーガルデザインする経営者・管理部門責任者が知っておくべき注目記事のまとめ。2023年に開始予定のインボイス制度(適格請求書等保存方式)の周知啓蒙が進む一方、中小企業等の反発から、電子帳簿保存法の宥恕期間が延長となる見込みが高まっています。

デジタル化関連法改正の動向

デジタル庁動静

行政のDX

コーポレート・バックオフィス業務のデジタル化

ESG/SDGsとデジタル経営

クラウドセキュリティ

電子契約・ブロックチェーン・トラストサービス

今週のクラウドサイン

(編集担当:弁護士ドットコム リーガルデザインチーム橋詰・佐藤)

契約のデジタル化に関するお役立ち資料はこちら

この記事を書いたライター

アバター画像

弁護士ドットコムクラウドサイン事業本部リーガルデザインチーム 橋詰卓司

弁護士ドットコムクラウドサイン事業本部マーケティング部および政策企画室所属。電気通信業、人材サービス業、Webサービス業ベンチャー、スマホエンターテインメントサービス業など上場・非上場問わず大小様々な企業で法務を担当。主要な著書として、『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A』(日本加除出版、2021)、『良いウェブサービスを支える 「利用規約」の作り方』(技術評論社、2019年)などがある。

こちらも合わせて読む

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。