導入事例CASE STUDY

秘密保持契約書

秘密保持契約書(Non-Disclosure Agreement / NDAとも呼ばれる)とは、秘密情報を受領した者に、秘密保持義務(守秘義務)を課す契約書です。
他社との業務・技術提携や協業の可否を検討するために締結され、企業の規模にかかわらず、締結件数が多いことが特徴です。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。