導入事例CASE STUDY

コンサルティング業

日本企業の組織課題解決やデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援等に関わるコンサルティング業。IDC Japan調べでは、2018年の支出額が4,227億円(前年比7.8%増)となり、初めて4,000億円を突破。日本企業の経営改革を担うコンサルティング業界におけるクラウドサイン利用事例を紹介します。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。