導入事例CASE STUDY

人材業

人材派遣業、人材紹介業、再就職支援業など、人材の流動化を支える人材業。矢野経済研究所調べで売上高は派遣業・紹介業、再就職支援で6兆7,143億円(前年度比23.5%増)、技術者派遣ビジネス、製造派遣・請負ビジネス、医療人材サービス等で3兆7,280億円(同13.0%増)。日本の知の供給を支える人材業界におけるクラウドサイン利用事例を紹介します。

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。