CATEGORY

売買契約書

売買契約書とは、売主がある財産権を買主に移転し、買主がこれに対してその代金を支払うことを合意する契約書のことです(民法555条)。売買契約が成立すると、売主は目的物の引渡義務を負い、買主は代金支払義務を負うことになります。

売買契約書を電子化するメリット

画像:artswai / PIXTA(ピクスタ)

売買契約書も通数が多くなりがちな文書の一つです。印刷し、送付状を準備し、返信用封筒を同封し、配送手配を行うとなると、その業務量は相当なもの。郵送にかかるタイムロスも生じます。 これまで紙と印鑑で「合意」を証明していた作業を電子契約に切り替えると、オンラインで正式な契約が完結するため、これまで1〜2週間とかかっていた時間を大幅に短縮することができます。 スピード面だけでなく、郵送や印刷にかかっていた費用も削減でき、クラウド上で原本を保存するため、書類のファイリングや検索といった管理の事務処理もスリム化することができます。
→参考記事:売買契約書とは?作成のコツと無料で使える雛形

  • 8月 15, 2018
  • 10月 18, 2019

電子契約で建設請負工事をコストカット

株式会社技研製作所 東京総務部 東京総務課 課長 南 睦美様 工法事業部 工法情報課 曽我 有喜様 プロダクトサポート部 課長 西川 裕亘様 管理部 法務課 中野 恭兵様 飯沼 直之様