導入事例CASE STUDY

インターネット業

ウェブコンテンツ配信業、ショッピングサイト運営業及びオークションサイト運営業、クラウドコンピューティングサービス業など、ICTの中心を担うインターネット業。総務省令和元年版情報通信白書調べで売上高2兆5,613億円(前年度比1.2%増)、1企業当たりの売上高48.4億円(前年度比2.1%増)。日本にイノベーションを起こし続けるインターネット業界におけるクラウドサイン利用事例を紹介します。

インターネット業
  • 2018.06.12

営業は電子契約でスムーズに、キャンセル率低下も

株式会社ぐるなび 管理本部 法務コンプライアンス室 シニアリーダー 池原淳五様 加盟店営業部門 営業管理グループ チームリーダー 林孝宜様 加盟店営業部門 CSCインサイドセールス第1チーム チームリーダー 齋恭子様 営業本部 カスタマーサポートセンター 西海...

電子契約の国内標準
クラウドサイン

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。
さまざまな外部サービスと連携でき、取引先も使いやすく、多くの企業や自治体に活用されています。